SBI証券で未成年口座のクロスに最適なプランはどっちなのか?

未成年口座が毎月1万円まで手数料がキャッシュバックされることにより、未成年クロスは劇的に変わりそうな印象です。

多くのケースの場合には手仕舞いは1日で終了になるはずで、掛かる費用も手間も減ることとなります。

私はアクティブプランで毎日100万円以内になるように対応していましたが、100万円以上のものも選択肢に入るようになるのはとても大きいことです。

ただ気になるのは1万円という上限が決まっている点です。閑散期であれば手数料プランはどちらでも良さそうですが、繁忙期用に手数料プランを検討してみます。

スポンサーリンク

未成年口座のクロスはどちらのプラン?

まず、はっきりと手数料を覚えていないのでSBI証券さんのHPより両プランの手数料を復習します。

それぞれ以下のようになっております。

①スタンダードプランの手数料

②アクティブプランの手数料

うーん、取引量によって変わってきそうです。

どういう風に考えて行ったらよいのか・・。

アクティブプランで少し割高なところで考えてみます。

そうすることで、いくらまでならアクティブプランが妥当かというのが分かりやすいような気がします。

では。

仮に200万円弱の銘柄(もしくは複数銘柄)を日を分けていくつかクロスした場合だと、1278円xn日が買い付けの手数料として掛かります。

手仕舞いまで考えると

(1278xn)+(200万弱xn日分の手仕舞い手数料)≦1万円になるように計算します。

  200万円弱を取引する回数:手数料※ 手仕舞い手数料 合計手数料
~100万   0  
~200万 1回:1278円 1278 2556
~300万   1718  
~400万 2回:2556円 2158 4714
~500万   2598  
~600万 3回:3834円 3038 6872
~700万   3478  
~800万 4回:5112円 3918 9030
~900万   4358  
~1000万 5回:6390円 4798 11188

※あくまで回数での手数料にしています。

アクティブプラン内での不利な条件でざっくりとした計算にはなりますが、きっと日興証券の金曜日約定が多いことも加味すると予算800万円位までであればカバーは可能になりそうです。

※返済の時の株価の値上がりが2割くらいあると加味しても5112+4798円で1万円以内です。

実際には週によっては100万円以下になるケースもあるでしょうから、もう少し金額が増えても大丈夫だと思われます。

というわけで、ほとんどのケースではアクティブプランが最適ではないかと思われます。

※2月・8月等の20日優待がある場合には例外あり。後述。

スタンダードプランも念のため不利な状況で考えてみます。

仮に5万円ちょっと(99円の手数料)の銘柄を取引する場合には約50銘柄ほどのクロスが可能です。その場合の必要資金は250万円ちょっと。

まあ、この場合には手仕舞い時にアクティブプランに変更することで手数料を抑えられるので、実際には

(99xn銘柄)+(”5万円ちょっとxn銘柄”のアクティブプランの手数料)≦1万円になると考えると・・・

およそ78~79銘柄弱です。この場合の資金は400万円程度です。

というわけで、手仕舞いのプラン変更忘れリスク等も加味すると、400万円ならばアクティブプランのほうが圧倒的に有利になります。

スタンダードプランが有利になるケースとしては、金額が高いものを取得するケースです。

ぱっと思いつくのは2月の平和堂5000株ですね。

平和堂は1000万円を超えるのでアクティブプランになっているとそれだけで手数料1万円を超えます。ANAも株数によっては同様です。

他にも100万円超えのものを多数取得する場合にはスタンダードプランが視野に入ってきます。

2月や3月に関しては他に取得するものもあるでしょうから、プラン変更しつつということになるかもしれません。

金曜日約定に合わせてプラン変更も視野に入るかもしれません。

それでも資金が500万円程度であればアクティブプランで問題はないと思います。←私は当面はこのパターンです。

スポンサーリンク

まとめ

未成年クロスのプランの最適解は多くの場合にはアクティブプラン。

そもそも手数料コースを変え忘れるリスクが大きそうだというリスクも前提に、一部のお金持ちさんや優待繁忙期に関してはスタンダードプランやプラン変更も視野に入れつつの対応になりそうです。

未成年クロスの面倒なところは損益の調整になります。

親か子のどちらかで利益が出ますので、税金に詳しくない方や面倒くさがりの方は優待価値よりも高い税金を払ったりするケースもあるかもしれませんのでご注意を。

便利になると贅沢な悩みが出てきますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする