5月のダダ余りの銘柄を検討

5月優待の日興or楽天証券の少なくともどちらかで在庫が余っている銘柄に関する考察です。

GW中に気が付いたら無くなっていたなんてこともありそうなので・・・休み前に手配してしまうかどうかになります。

スポンサーリンク

少しわかりづらいですが、簡単な表を作りました。

銘柄 権利日 株価 取得予定株数 楽天在庫 日興在庫   楽天30日約定取得費 日興30日約定取得費 日興7日約定取得費 日興14日約定取得費
               

貸株

日数

11日

貸株

日数

7日

 
ツルハ 5月15日 12580 100 短期0 19600   ※最終日約定で537 530 337  
                     
                貸し株日数26日 貸し株日数22日 貸し株日数15日
ニッケ 5末 979 1000 67800 34000   767 976 826 563
大黒天 5末 8140 100 5500 0   637 811 686 468
TAKARA 5末 1842 100 10400 0   144 183 155 105
クリエイトSD 5末 3300 300 68900 0   775 987 835 569
コスモス

5末

15660 100 18500 8300   1227 1561 1321 900
サカタのタネ 5末 3855 100 25600 4100   302 384 325 221

楽天はツルハのみ14日短期になっておりますので短期の最終日で約定した場合の取得費にしております。

取得費とはしていますが、貸し株料のみです。

スポンサーリンク

こう見ると、月末優待は楽天の30日約定のほうが日興の7日約定よりも安いんですね。

楽天は短期の切り替わりのタイミングもありますので、早めに取得しても良いかな。というのが結論になります。

考え方はそれぞれですが、最終日まで残る前提で待つだけの労力をかけるのは避けたいので、それなりに早めに取得してしまうつもりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする