【3ヶ月毎更新】楽天証券の大口優遇の更新手続き完了〜2021.4

今月も大口優遇を更新するのに非常に良い月間です。(1、4、7、10月という3ヶ月ごとが好ましいと思っております。)

少し前より楽天証券の大口優遇の適用条件が大幅に緩和されておりますが、いつでもいいかということで更新が後回しになっておりました。

スポンサーリンク


毎回同じことを書きますが、

私は普段は

・売買高がある銘柄

・ストップ貼りつきにならなそうな銘柄

・念のため2回に分けて銘柄を変更する(前場・後場)

という基準で私は選択しています。

・・・が、今回は大口更新を意識していなかったのですが、9時を回ってから急に思い立ったので1回(前引け+後寄り)にて対応しております。

銘柄はトヨタ自動車です。

一応注意しているのは日計りの特別な金利がかからないものです。

こんな感じです。

成行で注文していますが、余力次第では株価を見ながらの指値での注文をする必要があります。

一回の取引の場合には寄り+寄りで対応するのも良いかもしれません。が、万が一その間に好材料(悪材料)が出たら引け及び後寄り以降も約定しない可能性もあります。

よって、私は前引けで約定するのであれば時間軸としても後引けも大丈夫であろう・・・ということでの対応です。

この辺りは見解が分かれるかもしれませんね。

なお、基本的に現引き・現渡しはしません。

余裕があればしても良いのですが資金拘束が行われます。

一応、3000万円以上の取引が出来たので終了です。

現引きをしていないので、保証金は当日すぐに出金が可能になります。

スポンサーリンク


これで楽天さんからのメールが来るのを待って終了、次回は7月に更新予定です。

3000万円の新規建てなので、前と後でする場合には500万円もあればなんとか・・・という感じです。(指値の調整が必要かもしれませんが)

ハードルは以前より低くなっているので対応できる方も増えているかと思います。

ぜひ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする