【クロス初心者さん向け】3月優待の早取りに関して

3月優待を取得することに抵抗があるかたもいらっしゃるでしょうか。

確かに1月はまだしも2月には多数の優待がありますので当然だと思いますし、2月20日だけでもかなりの資金が必要になってきます。

そう考えると直近で取れるものを取っていくというものもありかもしれません。

スポンサーリンク

さて、昨年私が取得した2月20日優待を今年も取得しようとした場合には以下のように資金が必要になります。※1月8日終値ベース

コード 名称 株数 必要資金 備考
8217 オークワ 1000 1307000 2000株なら倍に
9843 ニトリ 100 2299000  
8227 しまむら 100 1177000  
7545 西松屋 1000 1549000  
3333 あさひ 1000 1666000  

※オークワ以外にも株数追加はすべて可能です。

すべてを足すと・・・なんと7998000円です。

あくまでも金曜日8日の終値ベースですので、昨年がいくらだったかは知りませんが、結構な額だったようです・・・。

さらに20日優待の大物の平和堂を取得するとなると・・・

平和堂5000株で1108万円が必要になります。

そして平和堂と先ほどのものを合わせると1907万8000円になります。

この資金に2月末優待がプラスされるとなるとかなりの金額になるのは間違いないです。。

3月を取得していてよいものか・・。

私は3月優待に関しては、今のところすごく利回りの良い優待or絶対に外せないものを取得していますが、3月優待を取得せずに2月20日、2月末優待で資金を回転させたほうが良い。という考え方も出てくるはずです。

複利の運用と同じ感じでしょうか。

資金と相談しながらですが、”今取得できる3月優待の利回り”と”2月20日、末、3月に残って取得取得できるものの総合利回り”を計算する必要があります。

今取得できる3月優待の利回りが3%だとして、2月20日1%、2月末1%、3月1%であればトントンくらいの考え方でしょうか。いや、貸し株料や3月末優待の直前取得できる可能性等と考えると上記の場合には3月優待を取得するのは控えたほうがよいかもしれません。

すこし利回りをプラスして考える必要があるでしょう。

まあ2月20日優待の利回りは一番良いであろう”あさひ”ですら1000株以上になると1%ちょっとですので・・・個人的には(予算次第という部分もありますが)3月優待で利回りが3%をこえるものや代用が効かないものであればアリのような気はするのですが・・・。

ただ、それほどでもない銘柄であれば2月20日優待と20日優待を現渡するまでに確保する2月末優待の資金は残しつつ、3月に手を出すようにしないといけません。

スポンサーリンク

最悪のケースでは制度でつなぐようなことも考えないといけないかもしれませんし、そうなるとミスもしやすくなりそうです。

もちろん3月を取得しても2月優待が賄える方であれば問題ないのですが、お金持ちさん以外は狙っている3月在庫がなくなるから取得する。というわけではなく上記のようなことを計算しつつ計画的に。

くれぐれも優待改悪等の可能性もありますので、始めたばかりの方はご注意くださいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする