【クロス/IPO】2020年を個人的に振り返ってみる

皆様おめでとうございます。

昨年はコロナ禍の中で株価はジェットコースター状態でしたが、昨年末対比で日経平均は約16%アップということで、2年連続でかなり上昇して終了となっております。

とはいえ、日経平均に採用されている大型銘柄の頑張りが大きいようで、値下がりした銘柄も多いようです。おそらく日経などに連動するような投資をした方などにとっては良い年だったかもしれません。

理由は後付けなのでどうとでも言えますのが、結果的にはコロナで下がったときに購入できた方やビットコインなどをお持ちの方は最高の年だったかもしれませんね。

2020年に対して個人的に思ったことを書きます。

スポンサーリンク

2020年優待クロス

まず良かったことよりも残念なことが多かった1年だったような気もします。すかいらーくはとうとう優待の改悪がありましたし、遊園地銘柄のTOBが多かったのが個人的には特に残念でした。

さて、昨年の優待クロスは少しだけ難しさが増したような気がします。

昨年までの取得時期がまったく参考にならない状況ですし、余裕だと思っていても後々に出ない銘柄もあるので・・・ということで私自身の取得時期はさらに早くなりました。

全体としても日興証券が1強という印象が浸透し、日興で取れるうちに取っておこうという方が増えたような感じです。そして日興に無くなったから他でも早めに取得しないと・・・という面白いスパイラルが出来て、少し前までは極わずかな銘柄を除いては単月で考えていれば良かったものがそうではなくなってきました。

単月で考えられないことで多少支障が出てきました。

前月段階で翌月以降の対応をするということで、一部の方を除いて資金繰りが苦しい状況になってきたかもしれません。私もそんな状況です。

もちろん優待の改悪や廃止もありますし、ほかにも多少のリスクもあります。しかしお金に余裕がある方(もない方でも?)であれば多少のコストがかかっても・・・というふうに感じます。

私の周りの方がそんな感じなだけかもしれませんが・・。

なお株高になるとクロスの社数は減りそうですが、先ほども申した通りで2020年は株価が下がった銘柄も多く、また3月に株価が落ちたことで取得できる銘柄が減らなかった(中には多かった)という方もいらっしゃいそうです。

私は2019年に比べて2020年は優待クロス+IPO資金を2~3割増やしましたが、1割程度の社数増加となりました。2~3割に対して1割の増加ですが、閑散期が半分あることを考えると極めて妥当な結果だと思っております。

私は以前はギリギリ狙いだったりもしましたが、ここ数年は早期取得するようにしています。

また1年のうちの閑散期の6か月(1、4、5、7、10,11月)に関しては全体の15%にも満たない取得数なので、効率を考えて残りの6か月以上に気楽に対応しているのでだいぶ楽な1年間でした。

楽に慣れるとそれすらも楽ではないんですが。。

2020年IPO

春に上場する予定だった銘柄の多くが延期なり中止になったりと少しイレギュラーな年でした。

6月以降はIPO人気も戻り堅調な初値を付ける銘柄が多かったです。

タラレバを言っても意味はありませんが、春先に上場した銘柄で公募割れした銘柄も秋以降に上場していれば・・・とどうしても思ってしまいます。

IPOに関しては個人的には当たりづらくなった印象です。

と言っても、もともとが年間でたくさん当たっていたわけではないので運の問題もあるかもしれません。

おそらく当たりづらいと感じる要因としてはSBI証券での当選数が減ったためだと思います。

資金量に応じてIPOが当選しやすくなるSBI証券ということもあり、2019年に比べて2020年は優待クロス+IPO資金を2~3割増やしたんですが、それでも全くと言っていいほど当たらなかったです。IPOの当落を書くようになったので資金を増やしたにもかかわらず当選は厳しい状況でした。

まあ、私程度では・・・という感じです。

2021年は資金を口座に無理のない程度にしたいと思っておりますので、ますます当選しづらくなりそうです。

2021年以降はもっと考えていかないと当たらないかも。と思うような年でしたが、ただネットでの限界は感じましたね。運しだいっていう。。

スポンサーリンク

最後に

当ブログはIPOと優待クロスがメインになりますので双方の個人的な総括でした。

2021年に関しては優待クロスは気楽に早期取りを継続する予定です。

IPOに関してはSBI証券はあきらめ気味です。ほかでどれだけ当選を狙えるかにはなりますが、実質的にできることは大和証券やSMBC日興証券で差をつけることくらいでしょうか。

ネット申し込みで私の数倍も当選していたりする方もいらっしゃいますが、今年と同様に低調になるかもしれません。

三が日はゆっくり休もうと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする