【2020年9月】優待クロス銘柄一覧および総括

2020年9月の優待クロスも終了しました。

引き続き早めのクロスをしているためにストレスフリーな月間でした。

今月も総括してみます。

スポンサーリンク


9月の総括

銘柄

取得銘柄数ですが・・・最終日に数銘柄追加をしまして、82社で終了したつもりです。昨年は64社だったので大幅に増えたようです。

最終日に追加したのはベルーナ・長谷川香料・稲畑産業・オーハシテクニカ・養命酒を一般で、パートナーエージェントを制度で取得しています。

ある方の影響で少しだけ社数を増やしました。

取得が難しかった銘柄はなんでしょう。

欲しかったのに取得できなかった銘柄はパラカや田谷、新日本製薬等がありますが、パラカ以外は非常に厳しい感じを受けました。新日本製薬は一般で出たのかすらわかりません。昨年は楽天ででたので期待していたのですが・・・。パラカは頑張れば取得できたのではないかと思いますが、ほどほどの対応なので仕方ありません。

新型コロナの影響もあるのか、優待の廃止や変更がいくつかありました。東祥は私もクロスしてすぐに発表がありました。

また、9月の目玉の一つでもあるコロワイドが早々の売り禁になりました。

一般も取得しづらい状況でした。逆日歩もそこそこ付き1株20円でした。

私はまんだらけとパートナーエージェントを制度クロスしましたが、まんだらけは最終日前に売り禁になりました。状況のチェックをしていましたが、なんとも微妙な感じでした。

結果まんだらけは想像通りの最大逆日歩で、1000株で長期認定がなければ逆日歩>優待になる状況に。まあ、来年以降の参考になる実験ではありますのでどう転んでも良しです。

他に主だったところではマルシェやトラスト、チムニー、SRSなどが高いなぁ・・・という状況でした。

証券会社

個人の意見ですが・・・

引き続き日興証券1強です。

ただ、9月ということもあり、直前でも在庫がそこそこ残っている証券会社もありました。

個人的に気になったのはSBI証券です。最終日でゼンショーがあったり、アクティブ無料枠範囲外のものは敬遠されている影響でしょうか。

ベルーナも残っていたので最終日に取得できました。

マネックスは在庫が出たり引っ込んだり・・・よく分からない状態が続いています。

カブコムやGMOはよくも悪くも平行線といった印象です。GMOでヴィアが取得できましたが、ほかで取得できない状況も踏まえると手広く対応するのもやはり重要ですね。

一方で楽天の短期は非常に厳しい印象でした。

来月も各社頑張ってほしいものです。

スポンサーリンク


最後に

9月ということである程度銘柄数もあり、超人気銘柄に拘らなければ最小限の努力でもそれなりの成果はあったのではないでしょうか。

10月・11月と閑散期に入りますが、12月を早めに取得しつつ10月や11月も一緒に取得していければと思っております。

12月の大物(?)のブロードリーフは今年はどうでしょうね。変更があってもおかしくないと個人的には考えているんですが。

まあ、深く考えずに対応していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする