【日興証券】過大アクセスで取引停止?

どうやら日興証券より気になる連絡がきた方が多いようです。

気になるというか、優待クロスに関しては致命的になりかねないような内容になります。

私のお知り合いの方も複数の方から本件に関しての連絡を戴けていることからも相当数の人数に連絡をされているようです。

スポンサーリンク

日興証券からの警告

多くの方に到着したメッセージがこちらです。

とのことです。

どうやら過大アクセスが原因のようです。

約款の144条を確認してみます。

すると以下のようになっております。

当社は、次のいずれかの事由によりお客様が本サービスを利用されることが不適当と判断した場合、または合理的もしくはやむを得ない事由によ り、本サービスの全部または一部の利用を停止することができるものとします。

1.お客様が過大なアクセスを行う等、本サービスの稼働に影響を及ぼすと当社が判断した場合

2.第165条(7)から(9)まで(、11)および(12)に該当すると判断した場合

3.その他、お客様が本サービスを利用されることが不適当と判断した場合

これだけだと過大なアクセスの程度が分かりませんね。

最近では、17時もそうですが、朝の9時に関しても10分以上もサイトが重い状態の日が多々あります。

そういうこともあっての警告なんでしょうね・・。

スポンサーリンク

最後に

もし同じような連絡が来た方がいらっしゃれば、状況を教えていただければと思っております。

状況というのは下記を含めて気になる点になります。

・自動発注の有無

・おおよその発注の頻度

・発注の時間帯

・同一名義での複数端末でのログイン状況

・同一端末での複数名義での利用の有無

等々で気になることであればなんでも。

おそらく細かい理由までは絞り込めないと思いますので、フィードバックできるかは分かりません。

ただ、聞いた話だと自動以外の方でも連絡が来ているようですので、本当であれば手動でしている方でも気がついたらアカウント停止・・・なんてことにもなりかねません。

信用取引だけの制限ならまだしも全部の制限も先ほどの約款を見る限りはありますし。

普通にやっている分には問題はないでしょうし、17時は取得しやすくなるという利点も出るかもしれませんが気になる内容だったのでアップしてみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする