【クロス取引】週末発注のSMBC日興証券の指値外れ対策

ストップ高で売りだけ約定・・・そんなご経験がお有りでしょうか。

私はストップ高ではありませんが、売りだけ約定したものがそのまま株価が騰がった経験は数回あります。

逆に利益が出る可能性もありますが、上昇相場になって損害が大きくなるケースも多いと思いますので、その対策を投稿してみようと思います。

スポンサーリンク

指値超えの注文が可能

日興証券では投稿時点で指値を大きく超えた注文+今週中発注が可能です。

とりあえず、以下をご覧ください。

一部の履歴が消えてしまい、注文日は自動で更新されておりますが、4月10日金曜にすかいらーくを2800円で注文したものを、木曜の夜に指値変更したものになります。(まだ在庫がある状況で検証しています。)

4月13日のすかいらーくの株価からは2800円という株価は指値範囲を大きく超えたものですが、注文自体は残ります。

もちろん木曜の夕方以降に指値を変更しない場合には金曜の未明に失効しますのでご注意ください。

あくまでも現状での対策であります。マネックス証券も同様のことが可能でしたが、現状では出来なくなっております。

ただ、日中にヒヤヒヤすることがなくなるので、多くの方にとっては有益な情報ではないでしょうか。

スポンサーリンク

最後に

ストップ高で約定というリスクは現状では、このやり方で回避できそうです。

何かの条件で注文が外れたり、何かしらのデメリットがあるかは不明ですので自己責任での対応をお願いします。

(金曜以外に注文が失効した。というお話も伺いましたが、私自身は確認ができておりません。)

すでに日興証券での争奪戦は非常に厳しいものになっており、一般人がキャンセルを拾うのも相当の体制が必要・・・という中で、この情報は有名になっていますが、それでもせっかく取得したものが高い指値で約定してしまったとかストップ高になりそうだからキャンセルしたいう話が多いために、被害を減らせればと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする