【優待クロス】2020年5月15日優待と20日優待を遅ればせながら検討

5月は優待閑散期ですが、15日と20日優待も設定されております。

GWを挟む関係もありますので、いろんな意味で色々とある方はすでに取得してしまっているのかもしれません。

私はお気楽クロスになってきている昨今なので、未対応なのでGWに入ってから取捨しております。

簡単に状況も含めて・・・。

スポンサーリンク

5月15日優待

まず、銚子丸(3075)ですが、マネックスで出るのかはたまた・・・。いつも取れないので気楽です。

取得できれば食事券を戴けます。

次にサツドラ(3544)です。割引カードもあるのでこちらは北海道在住であれば必須だと思います。ただ、競争が今年は特にすごい印象です。在庫があるタイミングを見かけたら取得して良いのではないでしょうか。

私は、毎年行っている北海道がコロナで行けないかもしれないので、今年はしっかり対応していないので取得できていません。対応していても難しかったようです。65gfr4de3x

最後にツルハHD(3391)です。これは結構な値嵩株です。ツルハや福太郎で使える券と割引カードが戴けます。

現状で各社で残っておりますが、15日が土曜日なので最低4日の貸株料が発生します。ということは日興証券で8日約定で貸株日数が7日。7×1.4と4×3.9を比較すると3.9%の証券会社で取るくらいならすでに取得しても良さそうです。ちなみにカブコムでも最終日取得でようやく日興の8日約定より安くなる程度です・・・。

日興で粘るか粘らないかっていう一択の選択肢かもしれません。どっちでもいいか・・・という感想で計算もせずに取得しそうです。

5月20日優待

20日優待は2社です。

まず、アスクル(2678)は”LOHACOユーザーであれば”という前提です。

全株主が同一なのでLOHACOユーザーであれば端株もクロスも検討材料です。

そして、もう一社はクスリのアオキHD(3549)になります。

こちらは割引カードか商品を選択する形となりますが、以前にいただいたドレッシングは美味しかったです。(すぐになくなります・・・。)

ある程度各社で在庫がありますが、20日優待は15日優待とは違い貸株日数が最低2日となります。8日約定の日興証券だと貸株日数が10日間となります。

カブコムだと14日約定から逆転します。

3.9%証券会社だと15日約定から逆転しますが手数料を考えると選択肢としては(仮に貸株日数が2日であっても)消えそうです。

カブコムか日興かという感じでしょうか・・・。1週待って15日約定の日興がベターかなぁ。と思っていますが、GWで面倒になって建ててしまうかもしれません。

スポンサーリンク

最後に

在庫とにらめっこしながら対応できれば一番良いと思いますが・・・。

あとは性格や資金量によっても変わってくるでしょう。

私は面倒くさがりの性格なのでツルハは建ててしまいそうですが、アオキは多少悩みます。

ドレッシングが1本100円ちょっとと考えると十分にありなんですがね・・・。

今月はドラッグストアが多いですね。月末は300万円のコスモス薬品もありますし、ドラッグストアの株価も上がってきているので想像以上に資金が必要ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする