【2020.4優待クロス】楽天証券初日が落ち着いた頃の在庫

2020年4月末優待の楽天証券の短期14日の初日が終了しました。

気になる初日の在庫量と変動を書いてみます。

スポンサーリンク


まずはご覧ください。(最後に所感も書きました。)

16日19時(短期14日スタート)→約2分後→約15分後→21時頃のものです。

銘柄コード

銘柄名

2

15

21

時頃

1766

東建コーポレーション

0

0

0

0

2198

アイ・ケイ・ケイ

1,600

0

0

0

2593

伊藤園

0

0

0

0

2695

くら寿司

0

0

0

0

2910

ロックフィールド

0

0

0

0

3180

ビューティガレージ

800

0

100

0

3361

トーエル

400

100

0

0

7605

フジ・コーポレーション

9,200

1,400

0

0

8079

正栄食品

3,000

100

0

0

8917

ファースト住建

1,400

200

0

0

8975

いちごオフィスリート投

594

594

594

594

9603

エイチ・アイ・エス

0

0

0

0

9627

アインホールディングス

0

0

0

0

以上です。

スタートから在庫が0の銘柄に関しては全てに”新”マークがついていたので、明日以降で出るかもしれません。

また、2分後の在庫に関しては、楽天特有の状態(注文が通らない)状態かもしれません。

スポンサーリンク


所感ですが・・・

やはりほとんどの銘柄が無くなりました。

特筆すべきは、フジ・コーポレーションの在庫でしょうか。9000株以上の在庫供給には驚きました。長期条件が付いている銘柄ですが、昨年4月に空クロスをして、その後の対応を見誤ったために今年は手を抜きました。

アイケイケイも正栄食品工業も取得済みなので、今日は傍観でした。

くら、ロックも必要分取得済みなので明日も傍観かもしれません。

目先は5月6月です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする