【新型コロナの猛威】3月優待が使えないリスクもある…

3月の優待に限らず、貰えるかわからない不安もありますが、貰えたとしても使えないかもしれない優待券が多数発生するかもしれません。

使えない理由としては新型コロナの影響がもちろん懸念されるわけですが・・・。

個人的にクロスしたものの中で使えない可能性があるものをいくつかピックアップしてみます。

スポンサーリンク

使えないかもしれない優待券

個人的な意見として、使用を躊躇するというものも含んでの話になりますので、全く気にならないという方もいらっしゃるかもしれませんが、いくつか挙げてみます。

あくまで3月優待ということなので、実際にはすでにもらっているもので有効期限が少ないものが一番の候補になるかもしれません。

①レジャー施設

3月優待でクロスをしたものの中には室内施設として

・サンリオ

・ラウンドワン(屋上施設等を除く)

といった室内型施設のものは新型コロナの影響をもろに受けそうです.

サンリオピューロランドはいち早く休館を発表し、休館の延長(現状は4月上旬まで)をしており、非常に好印象の企業です。(企業業績という点ではなんともいえませんが・・・)

一方でラウンドワンの対応として・・・

2020年2月27日に示された政府からの休校要請を受け、平日15時までの小中高生のみでの入場を制限しておりましたが、
2020年3月20日(金)朝8時より、小中高生のみでのご利用を可能とさせていただきます。

とのことでした。

その後に関東の一部店舗を休業させる等の対応は取っておりますが、少し不安な感じに思う人は多いんではないでしょうか。

収益があってのことですから仕方ないのかもしれませんが、小さい子供を連れて行くのは少々不安があり・・・ラウンドワンに至っては我が家は9月優待分がまだ残っております。

上記2社に関しての一般信用クロスは、今回の3月に関しては確実に前回よりも人気がなくなっているような印象です。

銭湯施設もどうなんでしょう・・。

・エコナック

・テーオーシー

等です。

エコナックが運営するテルマー湯は営業時間短縮している日があったり、テーオーシのまつり湯も同様の対応をされています。

ロウリュウサービスを中止したりという対応もありますね。。

そもそも、人が多い地域(歌舞伎町・浅草)にある店舗というのも懸念材料になるかもしれません。

一部、室内施設となるとレジャー施設では

・常磐興産

が挙げられます。

常磐興産のハワイアンズは4月に予定していましたが、一旦白紙にしました。基本的には室内施設ですので、営業を最近で再開しましたが不安ではあります。

個人的には屋外の温泉のようなところが好きなので問題なしかとも思いますが、行くなら泊まりになるので・・・という感じです。

屋外のよみうりランドも取得しておりますが、毎年プールに行っているので・・・行きたいですがどうでしょうかね。。

リソルやリゾートトラストもある意味レジャーですかね。

レジャー施設の優待券は非常に怖い印象を個人的には持ってしまいます。

②航空券等

ANAは未取得で終了しましたが、JALは取得しております。

航空機は換気設備がしっかりしているとは思いますが、やはりなんとなく不安です。

実際に、乗客数は減っているようですし、国内線だとしても使うこと自体に懸念が残りそうです。

ただ、遠方にどうしても行かないと行けばい場合には、車で厳しい場合には、電車か飛行機などを使う必要があるので、細心の注意の上での使用も視野に入りそうですし、全ての旅客機が運行になることは考えづらいので使おうと思えば使えるでしょう。

航空券に限らず、電車なんかもそうかもしれませんね。。

③飲食

飲食に関しても多少怖い印象です。

もちろん除菌や衛生面では最大限の注意を企業側も払っているかもしれませんが、東京で1日60人以上の感染が見つかったというだけでも、実際には相当数いると思われますし、今後きっと増えるんじゃないかと。首都圏等そこそこの都市に関してはもうどこに行っても感染リスクがあるかもしれません。

飲食の目立ったコロナへの対応としては、

すかいらーくやマクドナルドといった超有名企業においては株主優待券の有効期限を延長させております。

営業しない期間が長いのならともかく、企業としては機会損失になるような気がしますが・・・。個人の意見ですが、株主への手前という感じでしょうか。

他に目立ったところだとコロワイドが2020年3月株主に対して、6月に付く優待ポイントを10000ポイント増やすような決定をしました。(9月につくポイントは通常通りなので、倍ではなく1.5倍です)

6月以降にコロナが本格的になっていた場合には、優待ポイントを使うために感染というリスクも出そうです

※商品と交換する人は多いかもしれませんね。

どちらも株価が落ちた中での株価対策の意味もあるかもしれませんが・・・なんとも言えません。

飲食に関しても、あまり感染が広まるようだとイートイン自体ができない。という可能性もあるかもしれません。

持ち帰りができるお店は重宝しそうですね。電話で予約→持ち帰りというのは店内にいる時間も非常に少なくて済みますし・・・。

スポンサーリンク

最後に

いくつか挙げてみましたが、あまり心配しすぎても仕方ないと思います。

普通に3月はクロスをしてもらえなくなったらそれまで。使えなくなったらそれまで。という気楽な気持ちで構えるようにしました。

個人の見解ですが・・・

企業さんに関しては、優待券の延長等も無理しないでいただいて、業績を立て直すことに専念してもらいたいものです。

優待廃止だけはないと嬉しいですが、どうでしょうかね・・。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする