【連敗ストップ】ようやく止まったIPO初値の連敗

先日から7連敗していた中で、IPOの連敗記録が本日ようやく止まりました。

本日も3社の同時上場という厳しい環境ではありますが、関通(9326)、ゼネテック(4492)に関しては前評判は良かったので止まるとは思っていましたが・・・。

しかし・・・公募を上回ったのは1社のみという結果でした。

スポンサーリンク

3社のそれぞれの初値

本日上場の3社の初値が決定されました。

それぞれ以下のようになっております。

関通(9326):公開価格490円→1032円(110.61%)

ゼネテック(4492):公開価格1700円→1620円(ー4.71%)

日本インシュレーション(5368):公開価格940円→869円(ー7.55%)

ようやく関通にてIPOの連敗はストップしました。

初値が付いた順番でいけば、本日連敗後のストップとなりますので、実質9連敗後の1勝という感じでしょうか。

関通に関しては、490円という価格も功を奏したような印象です。公募数もそんなに多くないので受給のバランスも良かったのでしょう。当選された方はおめでとうございます。

その後は強そうな展開に見えますが、終値はどうなるでしょう・・。

※投稿数分後に一瞬ストップ高になりました。

ただ、ゼネテックに関しては評価はそこそこ良かったにもかかわらず公募割れしております。初値予想としては直前になって予想が半分近くになっている情報もあったりとますます難しい状況です。

日本インシュレーションはわざわざIPOで買うような企業ではないような気がしたのでBB自体をしなかったのですが、ゼネテックは申し込みしていましたので、当選したら買っていたと思います。

スポンサーリンク

最後に

ようやく連敗が止まったIPOですが、来週を見ると序盤はまだ厳しそうな銘柄があります。ただ後半になると多少は期待ができる銘柄が並んでおりますので、この辺りから少し良い方向に・・・という淡い期待を持っております。

初値が付いてからの伸びがない状況だと困るので、可能であればそこそこに寄り付いてその後も値を上げる展開が良いのですが・・・。

まあこの状況でもほとんど当選しなくなっているので、参加できるかどうかは分かりません。

ただ、本日もIPO抽選がありますので楽しみに待ちたいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする