【キャッシュバック】GMOインターネット(9449)株主優待到着〜2019年12月優待内容紹介

2019年12月優待のGMOインターネット株式会社より株主優待の案内が到着しました。

到着日:2020年3月14日

届いた内容をご紹介いたします。

スポンサーリンク


基本情報は以下のようになっております。

GMOインターネット株式会社(9449)

12月末・6月末が権利日になります。

事業内容:ネット事業等

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待内容

2019年12月時点の優待の内容は以下の通りです。

  6月末/12月末
100株以上 ①クーポンサイトGMOくまポンギフト券2,000円分
②GMOクリック証券におけるGMOインターネット株式の買付手数料相当額のキャッシュバック
③GMOクリック証券における売買手数料上限5,000円をキャッシュバック
④自社グループが提供する各種サービスの利用料5,000円分

全て併用可能ですが、インターネットで申請する必要があります。

私も100株所有になり、下記のの優待内容の案内が到着しました。

いつものことですが、申請がすぐにはできません。4月1日10時からとなっているので、申請忘れが無いようにしないといけません。

株主総会が月末にあって議決権があるからなのかもしれませんが、申請自体は到着してからすぐにできるようにしてもらいたいものです。

昨年12月優待取得時に書いた文言が以下になります。

①のくまポンギフトに食指も動かなくは無いですが、調べてみると普段使いで買い物をしている場合でないと、どうも使いづらいようです。500円券x4枚で、複数枚利用不可のようです。

②は特に魅力がなく、④はとくとくBBを私は利用していますが、既存契約には適用されないようです。更新時に契約し直すかどうかです。

というわけで、③がメインの優待と考えています。

GMOも一般信用売りを開始したので、うまく利用したいと思っております。

という内容だったので、前回6月優待分は8割型キャッシュバック枠を使えました。まあ意識しないとなかなか使えませんが、GMOでしか取得しづらいものも含めて意識するだけでだいぶ違うかもしれません。

なお、キャッシュバック対象期間は手数料確定日ベースで、4月〜9月までです。

スポンサーリンク


最後に

今回は一般信用に関しては、あまり人気もなく取得しやすかったです。

証券会社にもよりますが・・・。

クロス競争が激化している中では、キャッシュバックがある安心感を買うようなものだと思います。

口座開設されている方は取得しておくことをお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする