【クラウドファンディング】ユニコーンの第2弾案件が14日に募集スタート

株式投資型クラウドファンディングを扱うユニコーン社の第2弾案件が14日12時から募集開始になります。

募集開始になるのは株式会社オリーブ技研という大阪の会社になり、抗酸化技術を主とし、抗酸化カルシウムイオン水溶液を用いて人に良い・健康に良いものを提供していくようイメージの企業でしょうか・・・。

とりあえず10万円が最低出資額のようで、最大出資額は50万円までなんですが・・・。

スポンサーリンク

ユニコーンの第一弾案件に出資させていただきましたが、第二弾が出るまでだいぶ期間が開きました。第一弾のSPOTTOURが8月だったので、もう5ヶ月くらいの感覚が開いております。

ユニコーンの同じような業態としてはファンディーノという企業があるんですが、ファンディーノと比べて、ユニコーンに関しては絶対数がとても少ないような印象です。

こういう出資は紙くずになることも視野に入れていないといけません。ファンディーノの案件全てに出資は難しくても、ユニコーンの方ならなんとか対応できそうな感じ・・・今のところはですが。

ユニコーンが厳選しているからこそ期間が開いているのかどうかは不明ですし、今回のオリーブ技研に関しても事業計画(売上計画)が計画通りに行くのか??という感じではあります。

が・・・今回も出資しようと思います。

どうもすでに株主優待が設定されているようで、健康志向の卵30個戴けるようです。(以下参照)

こういうサービスは嬉しいですが、運送料等も馬鹿にならないでしょう。まだまだ資金が必要な会社だと思いますので、無理ない範囲でお願いしたいですね。。

スポンサーリンク

株式投資型のクラウドファンディングはIPOの前段階(というよりももっと前の段階)のような投資手法なので出資する資金をIPO等で得た利益とかで今後賄っていければいいなぁと思っています。その後にしっかりと出資した企業を陰ながら応援して、いつか花開いてくれると最高ですね。

今回の企業は日々の生活で見るかどうかは分かりませんが、第一弾の企業に関しては、今後目にしたり活用する機会がありそうな企業です。そういう点を加味した出資も応援しやすくて面白いかもしれません。

IPOと比べると、ハイリスク・ハイリターンではありますが、リスクとしては出資した額を失うことくらいです。リターンとしては数十倍とかになる可能性があります。

皆様もご興味があれば、第三弾案件以降は間に合うかと思いますので、検索してみてください。会員登録だけしておけば、出資の申し込みだけはできますので。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする