【フライングクロス終了】2020.1月優待SBI証券一般信用在庫推移

2020年1月優待のSBI証券のフライングクロスが終了して、落ち着いた頃となりました。

少しシステムが変わり、どのように動くかと思っていましたが・・・。

どうだったのでしょうか。

スポンサーリンク


SBI証券フライング〜在庫状況

以下のようになっております。

コード

銘柄名

優待権利確定日

スタート時

21時過ぎ

1928

積水ハウス

2020/1/29

2590

ダイドーグループホールディングス

2020/1/16

X

3169

ミサワ

2020/1/29

X

X

3278

ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人 投資証券

2020/1/29

3421

稲葉製作所

2020/1/29

3458

シーアールイー

2020/1/29

6387

サムコ

2020/1/29

7590

タカショー

2020/1/16

X

X

8068

菱洋エレクトロ

2020/1/29

8142

トーホー

2020/1/29

8842

東京楽天地

2020/1/29

9632

スバル興業

2020/1/29

9681

東京ドーム

2020/1/29

※20日優待が2社(ダイドーG、タカショー)含まれております。

末優待で表記が変わったものは東京楽天地の1社のみです。

東京楽天地は仮に200株の場合には3000円を超える金額が掛かります。これを早いと見るかは人それぞれですね。

明日はSBIとGMOの初日

SBIの現状は先ほどの通りとなりますが、他にも出る可能性はあるかもしれません。一応、チェックして短い時間でも対応できるようにしましょう。

GMOに関しては投稿時点で以下のようになっています。

こちらもタカショー、ダイドーGと2社の20日優待が入っています。

GMOの方が在庫が多いのかもしれませんが・・・。どうでしょうか。

狙うものがあるのか・・・ミサワくらいでしょうか。

末優待ではありませんが、ダイドーGは明日あたりから様子を見ようと思っています。東京ドームですら他社で売り切れのところもあるくらいなので油断せずに注意だけします。

本来は20日優待のタカショーが一番なんでしょうが、プレミアム優待倶楽部なんですよね。。

スポンサーリンク


最後に

9日約定で貸株日数は21日です。

年末年始の影響でまだ力が入らないという方も多そうですが、銘柄が少ないので人気優待はなくなりはじめたら一気に亡くなるかもしれません。

多少の注意とともに取得を進めていきます。

すでに2月、3月も取得をしていかないといけません。。1月は東京ドームを10000株取得する場合には、意外と資金繰りが大変な月間になったかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする