今後のANA(9202)の株主優待の買取価格は比較的落ち着いた推移に?

1年くらい前に以下のような投稿をしました。

ANAの株主優待の買取価格の変動が激しすぎる件

ANAの買取価格がその当時に半年間の推移の中で安い時と高い時で2倍以上の差があることを書いた投稿になります。

その半年がどうやら特別だったようで、最近では少し落ちついた推移になっております。

以下のお話は金券ショップの買取相場を元にした内容になります。フリマアプリ等とは違いますのでご注意ください。

スポンサーリンク

前回優待の買取相場

前回の優待券(3月優待)の買取額の相場は

大まかに3800円前後〜4500円前後という推移だったと記憶しています。

到着時に関してが一番安く、その後徐々に上がり9月ごろをピークにまた4000円弱に戻る。といった具合です。

※店舗によって違うかもしれませんが、私が確認している店舗はそんな印象でした。

到着当初には使えない(搭乗できない)優待なので、到着〜翌月頭までは価格が安くなる傾向があります。また、次の優待が使えるようになるタイミングに合わせて価格が安くなるということもあり、半年間で山のような推移を描くことになります。

今後も落ちついた推移になる?

以前のように3000円台で買ったものが7000円台で売れるなら、多くの方が飛びつくでしょう。

優待に関しても転売屋さんはいらっしゃいます。しかも素人でもできる転売なので、真似する方が多くなればなるほどに落ちついた推移になるのは確かです。

当初の需要は増えて買取価格が上がり、ピーク時の供給は増えて買取価格が下がるためです。

今回も同じかは分かりませんが、今回到着した頃に見てみると3700円程度でスタートしております。前回より若干低いスタートですが、前回通りであれば4400円程度までは値上がりする可能性がありますし、それ以上の可能性もあるでしょう。

もちろん、全体の供給量が増えれば、推移自体が低い価格で推移するとは思いますが、絶対量が多いので優待クロスが増えようが影響は微々たるものでしょう。

スポンサーリンク

最後に

あくまでも過去の推移を元にすると、そのうち1〜2割程度買取価格が上がる可能性があるという投稿でした。

私はせどりのようなことは一切していませんが、1000枚くらい買って買取価格が500円上がれば50万円と考えると・・・結構良い投資なような気もします。半年で10%以上なので、年2回で年利にすると20%以上です。

今回どうなるかは分かりませんし、下手すると損する可能性もありますね。

せどりのようなことに関しては、ANAに限ったことではないですし、ANA以上のものもあります。転売を推奨しているわけではないですし、また機会があればにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする