【書留で来た】〜日本航空:JAL(9201)株主優待到着〜2019年9月優待

2019年9月優待の日本航空株式会社より株主優待が到着しました。

優待到着:11月12日(書留)

スポンサーリンク


基本情報は以下のようになっております。

日本航空株式会社(9201)

3月末日、9月末日が権利日になります。

事業内容:航空運送他

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待内容

2019年9月時点での優待内容は以下のようになっております。

JALグループ各社の国内線全路線の片道1区間を50%割引になるチケットが下記の通り戴けます。

3月と9月で内容が異なり、若干3月の方が内容が優れております。

所有株式数 3月末 9月末
100株 ~  1枚
200株 ~ 1枚 1枚
300株 ~ 2枚 1枚
400株 ~ 2枚 2枚
500株 ~ 3枚 2枚
600株 ~ 3枚 3枚
700株 ~ 4枚 3枚
800株 ~ 4枚 4枚
900株 ~ 5枚 4枚
1,000株 ~ 5枚 5枚
1,100株 ~  5枚+1,000株超過分500株ごとに1枚 同左
100,000株 ~ 203枚+100,000株超過分1,000株ごとに1枚 同左

※他ツアーの割引券が戴けます。

また上記に加え、3年(7基準日)連続で同一株主番号保有で各基準日ごとに株主割引券が以下のように追加贈呈されます。

300株 ~ 999株 各7基準日目に 1枚
1000株~9999株 各7基準日目に 2枚
10000株 ~ 各7基準日目に 3枚

ANAと同様で株数に応じて、増え続ける優待内容となっております。

今回は100株では何も戴けない9月になりますので、非常に迷った挙句、私は1000株の取得のために届いたのがこちらです。

5枚です。

前回3月に以下のように書きました。

9月は200株以上の所有が必要になるので、その場合には単純に利回りは半分になってしまいます。

そうすることで、クロスでの長期優遇はしづらい優待かもしれません。

ここが今回も引っかかりました。

今回300株以上取得しておけば長期対策にもなる中で、選択するのは400、600、800、1000株の利回りの良いものになります。

長期狙いの場合には次回の3月は300株が一番利回りは良くなりますので、300で検討せざるを得ない状態になりそうです。

スポンサーリンク


最後に

今回の一般信用の在庫は証券会社によりますが、9月ということで比較的ギリギリでも取得は可能でした。

長期を狙うかどうかによって選択肢が変わってきますし、9月に関しては取得しないという選択肢も良いと思います。

在庫量自体はかなり多いのですが、お金持ちの動向次第で在庫が大きく変動する銘柄だと思います。

今回は1000株だったためでしょうか、書留で到着しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする