【株主優待廃止→配当を上げる】ティア(2485)の選択

美味しいお米の優待が一つなくなりました。

ティア(2485)になります。

株価も安い中で100株で3キロのお米をいただける優待なので、とっても残念ではあります。(1000株以上:5キロ、3000株以上:10キロ)

送料も大きいでしょうし、仕方ないのかもしれませんね。

ただ、大引けの決算発表後のPTSでは大きく株価を下げています。(以下はSBI証券より)

優待価値以上に下がっているので、廃止の影響だけではないかもしれませんね。

代わりにと言って良いのかはわかりませんが、増配予定となっております。

以下は発表されたIRの配当のみを抜粋したものです。

優待と配当はどっちが良いんでしょうか。

100株の方の投げがあるかもしれませんが、大株主にとってはだいぶプラスの印象ですが・・・。

大株主にとってというよりは2〜300株の方にとってもプラスに感じます。

ただし・・・優待は株価の下支えには非常に重要な要素であるのは間違いありません。

100株株主は手放す方も多くいらっしゃいそうです。

ホルダーさんは多少月曜以降の株価が気になるかもしれませんね。

クロスであれば今回は痛い目には合いませんが、私は値動きだけは追いたいと思います。

お米優待は送料もかかるので企業さんは大変だったんでしょうが・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする