【400株までがお得】ANAホールディングス(9202)株主優待到着〜2019年9月優待内容紹介

2019年9月優待のANAホールディングス株式会社より株主優待が到着しました。

到着:11月10日(書留)

スポンサーリンク


基本情報は以下のようになっております。

ANAホールディングス株式会社(9202)

3月末・9月末が権利日になります。

事業内容:旅客航空輸送

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待内容

2019年9月時点での優待は以下のようになります。

所有株式数 株主優待番号案内書 グループ優待券

100株~

1枚 +ANAグループ各社・提携ホテルご優待1冊(※)
200株~ 2枚
300株~ 3枚
400株~ 4枚+400株超過分
200株ごとに1枚
1000株~ 7枚+1000株  超過分
400株ごとに1枚
100000株~ 254枚+100000株超過分
800株ごとに1枚

・搭乗優待(株主優待番号)・・・航空運賃が割引になるチケットです。

3月株主が6月1日〜翌年5月31日までの有効期限

9月株主が12月1日〜翌年11月30日までの有効期限

になります。

・グループ優待(ちょっとした割引が色々と受けられる冊子)

3月株主が6月1日〜11月30日まで

9月株主が12月1日〜翌年5月31日まで

となっております。(半年期限が短くなっております。)

※ANAグループ優待の詳細はANAのホームページをご覧ください。

今回、私は400株の取得でしたので以下のものが到着しています。

航空運賃割引券が4枚になります。

ANAグループの優待券一式は割愛します。

毎回そうですが、最新のものは到着後すぐは使えませんのでご注意くださいませ。

今回も11月上中旬に到着して、12月の搭乗までは使えません。

スポンサーリンク


最後に

今まではギリギリでも取得しやすい印象でしたが、今回の一般信用は少し早めに手配する必要がありました。

ANAは上限がないような優待なので、予算があればもっと取得しても良いかもしれませんが、400株が個人的にはおすすめです。

到着後すぐは使えないので、金券ショップの買い取り価格も到着後すぐは安く設定されているケースがしばしばあります。今回はどうなるのか分かりません。

飛行機はよく乗りますが、チケットを自分で手配したことはなく奥さん任せなので・・・私には価値が分かりづらい優待です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする