【優待クロス】ロイヤルHDと東京都競馬の取得を考察してみた

カブコムでは在庫があるのに、SMBCでは在庫がないという状況はある種当たり前となっています。

後者であれば、取引手数料も掛かりませんし管理料もかからず。さらに月末残にも利用できるためです。

ただ月末残を意識している場合はともかく、取引手数料という点では若干の疑問が残ったりします。

今回はその観点から、具体的に標記の現状で亡くなった2社の取得に関する総費用が逆転するタイミングを考察してみます。

ロイヤルHDと東京都競馬のSMBCでの取得費用をざっくりと計算してみた

11月7日に在庫が出たので、SMBCで金曜日の8日に約定するケースを考えます。

すると、移管を考慮した取得費用は大まかに以下のようになります。

※取得方法によって多少変わります。

※ロイヤルHDは1000株計算です。

ロイヤルHDに関しては5400円程度(株価2530円計算)

東京都競馬に関しては740円程度(株価3350円計算+一応買い方金利1.9%にしています。)

です。かなりざっくり下計算なので正確にはご自身で計算してください。

なぜこの2銘柄を選んだかは

・どちらもカブコムで在庫がある

・片方は値ガサにしたかった

・東京都競馬は昨年はこんな時期に考えるような銘柄ではなかった

というだけです。

まあ、そもそも東京都競馬に関しては楽天で取得すれば現状であってももっと安く入手できる状態ではあるんですが・・・。ロイヤルもですが在庫が危ういですね。

カブコムでいつ取れば上記の取得費用と同等程度の費用で取得できるのかを計算してみます。

それぞれカブコムでの手配費用が安くなる日を計算してみる

計算式は省きますが、株価が同じと仮定して計算すると

東京都競馬・・・11月28日約定

ロイヤルHD・・・11月27日約定

となりそうです。

東京都競馬はともかくロイヤルHDに関してはちょうど管理料がなくなるタイミングっぽいので計算してみると微妙な日程ですね。

※間違っていてもざっくりな計算なのでご了承ください。

最後に

まだ早いと個人的には思っていましたが、計算してみると有りと考える方の気持ちもわかる結果になりました。

予算がある方の中には早いとかの概念がない方もいらっしゃいそうですし。

他の証券会社での取得も考えられますが、SBIやGMOの初日では年末年始の関係で非常に高くなりますし・・・。

ロイヤルHDに関しては取得費用が優待価値の半分程度ですか・・・過去の概念が邪魔をしますが、確かにロイホ半額キャンペーンをしていたら行列はできますよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする