【SBI/GMO在庫推移】2019.11月優待一般信用クロス初日終了

2019年11月優待の初日(SBI、GMOクリック)が終了して、落ち着いた頃となりました。

コストも結構かかる時期ですがどうなったでしょうか。

それぞれ見ていきましょう。

スポンサーリンク


GMOクリック証券初日終了〜在庫推移

GMOクリック証券の初日終了後の在庫推移が以下になります。

もしかしたらファーストコーポレーションはスタート時に◯だったかもしれませんが、確認できませんでした。

【スタート時】

【約1分後】

ファーストコーポレーションとサムティが無くなっております。

【23時頃】

キユーソー流通システムがなくなりました。

次にSBI証券です。

SBI証券フライング〜初日終了〜在庫推移

SBI証券に関してはフライングを込みにしています。

以下のようになっております。

コード

銘柄名

フライングスタート

約1分後

約10分後

23時前

初日スタート

約1分後

23時頃

1419

タマホーム

X

X

X

X

X

X

X

2734

サーラコーポレーション

2796

ファーマライズホールディングス

X

X

2809

キユーピー

X

X

X

X

3160

大光

X

X

X

X

X

X

X

3201

日本毛織

X

X

X

X

X

X

X

3244

サムティ

X

X

X

X

X

X

3349

コスモス薬品

X

X

X

X

X

X

X

3454

ファーストブラザーズ

X

X

X

X

4465

ニイタカ

X

X

X

X

X

4825

ウェザーニューズ

5942

日本フイルコン

X

X

X

X

X

X

X

7594

マルカ

X

X

X

X

X

8923

トーセイ

9369

キユーソー流通システム

X

X

X

X

X

9765

オオバ

X

X

X

X

X

X

X

大まかには昨日と同じような感じですね。

スポンサーリンク


最後に

コスト率が2割とかで考えていると取得できない銘柄が多くなってきましたね。

3割でも5割でも・・・っていう状況になってきたので、状況に応じた対応ができないと厳しいのかもしれません。

11月は閑散期なので、コストを気にせずに取得していくのも手ですし、無理して取得しないで12月の優良銘柄を確保するのも良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする