【いつ取るの?】コスモス薬品(3349)の優待クロス

株価22380円という値嵩株のコスモス薬品に関する話題です。

もうすでに取得された方もいらっしゃるかもしれませんが、私はそろそろ考え始めたところです。

いつクロスするかというのは各自で考え方もあるのですが、少しだけ考えたことを共有したいと思います。

スポンサーリンク

コスモス薬品の状況

コスモス薬品の信用売りの在庫に関しては、現状でクロスを検討する証券会社の状況は以下の通りです。

基本的には長期(無期限含む)での取り扱いになり、

・SMBC日興証券→在庫なし

・マネックス証券→在庫なし

・楽天証券→5900(無期限)

となっています。

11月2週からは下記の日程でSBI証券とGMOクリック証券のクロスが開始されます。

SBI証券(6日19時〜フライング、7日19時〜通常クロス)

GMOクリック証券(7日19時〜通常クロス)

※楽天無期限→14日短期は11月15日19時〜

とりあえず、今取得できる楽天証券の話になります。

現状の楽天証券での取得費の計算をしてみると

楽天証券の取得費の計算をしてみると・・・

11月5日約定で貸株日数26日です。

貸株料は現状では無期限なので1.1%です。手数料は税込385円です。

株価22380円から計算すると

取得費の合計は2138円となります。

仮に大口優遇の場合には1753円です。

このくらいならアリのような気がします。

というのも、今月は最低貸株日数は4日間になります。

SBI証券で権利付最終で取得した場合の費用は

・貸株料(3.9%)が956円

・手数料が770円(385x2)

で合計1726円となります。

大口であれば火曜日約定でもSBI証券の最終日約定とほぼ変わらないという状況です。

また、楽天証券に関しては15日19時からは14日短期になることが予想されます。計算すると分かるのですが、無期限ギリギリ(15日約定が可能ならばという前提)で取得できれば、14日短期ギリギリと比べても・・・・という状態です。

SMBCで取れる前提ならば多少の余地はありますが、どうでしょうかね・・。1日17時からは400株しか出ていませんが・・・。

スポンサーリンク

最後に

細かい計算は省きましたが、もうすでに取得している方も含めて、ご自身が納得いく方法で取得するだけの話ですね。

ある程度の計算は必要かもしれませんが、ほんの少しを節約するために気を遣うのがいやという方もいらっしゃれば、気を遣ってでも節約したいと考える方もいらっしゃいます。

少し困るのは5900株と表示されている以上に楽天証券さんの在庫数があることです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする