【2019年10月】優待クロス銘柄一覧および総括

10月の優待クロスも終了しました。

今月の取得銘柄数は10銘柄(昨年11銘柄)にて終了しております。

※家族全体では10銘柄21個(昨年は11銘柄23個?)だと思います。

9月に引き続き、個人的な10月クロスの総括をしてみます。

スポンサーリンク


10月の総括

取得銘柄

10月の取得銘柄は以下の通りです。

基本的には取得順に並んでいますが、早すぎた銘柄もありますね。

萩原工業(7856)100+900株・・・クオ3000等選択(楽天無期限+楽天短期にて)

巴工業(6309)100株・・・ワイン(SMBCにて)

神戸物産(3038)500株・・・自社券10000円(SMBCにて)

パーク24(4666)100+900株・・・タイムズチケット5000円(SMBC+楽天にて)

ロック・フィールド(2910)100株・・・自社券1000円(SMBCにて)

泉州電業(9824)100株・・・クオカード1000円(楽天証券)

日本ハウスHD(1873)1000株・・・カレー・スープセット(SMBCにて)

学情(2301)100株・・・クオカード500円(楽天にて)

正栄食品工業(8079)1000株・・・お菓子類詰め合わせ(楽天にて)

エイチ・アイ・エス(9603)1000株・・・6000円割引(SMBC+楽天にて)

日本ビューホテルがなくなったり、昨年は制度クロスをしたロングライフHDが長期条件がついたりで銘柄が減ってしまいました。

各銘柄

私が狙っていた銘柄で取得できなかったのはトーエルになります。

昨年は非常に簡単に取得できた印象ですが、今年はどういうわけかカブコム以外での取得は難しい状況でした。制度で行っても良さそうでしたが信用銘柄でした・・。

日本ハウスHDに関してはビールの頃と比べると格段に容易になったかもしれませんが、全体的には取得が難しくなった印象です。

特にどれがっていうわけではありませんが、取得が全体的に難しかったです。

追加したかった神戸物産も途中から難しそうで諦めるような感じでした。株価も1年で倍になっていますし、取得費は大きく増えたかもしれません。

正栄食品も最近取得が難しくなってきました。

昨年とか前回の状況が株主がガラッと変わったのかというくらい参考にならないです。取得費を細かく計算しているようでは乗り遅れますし、私はその後のチェックの手間を考えて早仕掛けするようになっています。(とりあえず100株とか、とりあえず私の分だけでも先にとか・・・)

証券会社

個人の所感として・・

どこもそんなに違いはない印象でしたが、在庫量で言えばカブコムが最終的には一強だったような・・・。

最終日の昼前にテロのように在庫を放出したのが多少のインパクトがあったためです。

ただ、手数料等を考えると楽天無期限とSMBCで取ってしまうのが良い状況かもしれません。

他はキャッシュバック等を絡めないと、ますます旨味が減っている印象です。

というのがクロス目線であって、最終日にカブコムで大量在庫が出るのであれば、信用枠をカブコムで用意しておけば良かったと思っていました。

スポンサーリンク


最後に

今月は9月と違い、だいぶ厳しい状況だったと思います。

在庫出るだろう・・・と思っていたものが出なかったり、少なかったりということが多かったです。常に全ての銘柄の在庫をチェックするわけにもいかないので、ある程度絞って対応していましたが、今月はかなり裏目に出た印象です。

11月も苦戦必至の様相ですが、全体から見ると10、11月は微々たるものなので数銘柄くらい取得できなくても深く考えないようにします。

取得できなかったトーエルは取ろうと思えばおそらく取得できたと思いますが、優待内容がHPで発表させており、まあいいか。と思える状況でもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする