【SBI/GMO在庫推移】2019.10月優待一般信用クロス初日終了

2019年10月優待の初日(SBI、GMOクリック)が終了して、落ち着いた頃となりました。

ある程度予想通りの展開でしょうか。

それぞれ見ていきましょう。

スポンサーリンク


GMOクリック証券初日終了〜在庫推移

GMOクリック証券の初日終了後の在庫推移が以下になります。

もしかしたら正栄食品工業はスタート時にあったかもしれませんが、確認できませんでした。

コード

銘柄名

通常クロス初日

23時過ぎ

1873

日本ハウスホールディングス

2910

ロック・フィールド

3038

神戸物産

3361

トーエル

4666

パーク24

6309

巴工業

7856

萩原工業

8079

正栄食品工業

X

X

8917

ファースト住建

9603

エイチ・アイ・エス

9678

カナモト

9824

泉州電業

ロック・フィールドの表記が変わりました。

次にSBI証券です。

SBI証券初日終了〜在庫推移

SBI証券に関してになります。

以下のようになっております。

コード

銘柄名

スタート時

約1分後

23時ごろ

1873

日本ハウスホールディングス

2910

ロック・フィールド

3038

神戸物産

3308

日本ヘルスケア投資法人 投資証券

X

X

X

3361

トーエル

X

X

4666

パーク24

6309

巴工業

X

X

7640

トップカルチャー

X

X

X

7856

萩原工業

X

X

X

8079

正栄食品工業

X

X

X

8917

ファースト住建

X

X

X

9603

エイチ・アイ・エス

9678

カナモト

9824

泉州電業

X

こちらは結構表記が変わっておりますね。まだ早いんではないかと思うものが多いのですが、感じ方は人それぞれなんですね。

ちなみに表記が変わったうちの1つの銘柄である神戸物産で一番利回りの良い500株でも貸株料は7000円以上(優待は1万円の自社券)かかります。

さすがに・・・とは思いますが、どうなんでしょう。

スポンサーリンク


最後に

昨年はほとんど表記に変化がなかった2社ですが、今年に関しては大きい動きがあります。

参加者さんが増えているだけでなく、各社の対比の構造から優先順位が高い証券会社で取れなくなっているものは多少高くても他で取らざるを得ない。という気持ちなんでしょうか。

”例年であれば残っているからまだ大丈夫”は初日の動きを見る限り危険なのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする