【IPOに打撃?】大和証券のチャンス回数にも影響〜ポイントプログラム廃止へ

IPO投資家・優待投資家に関しては大ニュースかもしれません。

大和証券のポイントプログラムが無くなるようです。

【お客様向けサービスの一部変更および廃止のお知らせ】というIRが発表され、ポイントプログラムの廃止を含む決定がありました。

スポンサーリンク

大和証券からのお知らせ

さて、早速ですが大和証券からのお知らせが以下になります。(大和証券IRより)

このブログを読んでくださっている方にとって注目なのが②ですね。

どうやら、通常取引では2020年3月までの取引にしかポイントは付与されないようです。

それが使える期間が2021年3月までになります。

IPO抽選にも影響?

私見ですが、ポイントプログラム自体が無くなるのであれば、チャンス回数にも影響があるのは決定的ではないかと思います。

プレミアムサービスの方ではチャンス回数は残りますが、ポイントプログラムの残高に応じたチャンス回数は無くなる・・・はずです。

最近チャンス回数に応じた当選枠を倍増させてくれた大和証券さんだけに少々残念です。

今後の時期(2020年3月?9月優待?)は不明ですが、優待に関してはポイントプログラムのポイント交換ができなくなるのではないかと思いますが、代替措置があるのかどうか・・・。

スポンサーリンク

最後に

私見も交えてお伝えしましたが、今後は預り資産に応じた方向性になるのかもしれませんね。

確かに現状ではチャンス回数10回維持者が多くなりすぎて効果も少なくなっているでしょうから、それによって喜ばれる方もいらっしゃるでしょう。

一部の大金持ちさんにとってはどんどん良い方向に向かっている印象ですね。

私の場合にはSMBCや優待取得などとの天秤にかけながらになりますが、IPOブロガーでもあるのでどこかで対応しないといけません。

取り急ぎ、お伝えだけしておきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする