【手違い?】アークランドサービスの優待が半分しか到着せず。

アークランドサービスの優待に関しては私は100株の取得で影響はなかったのですが、1000株取得の方は一旦半分だけ送られているようです。

あるお仲間の方より”ブログネタにどうぞ”ということで情報を戴きましたので、ありがたくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アークランドサービスより優待が半分到着?

アークランドサービスの優待は1000株の場合には11000円分の自社金券が戴けますが、入っていたのは半分の優待と以下のお手紙だったようです。

まず・・・アークランドサービスさん大変ですね。

”手違い”ということですので、推測の域は出ませんが、この書面を用意できているということは・・・優待額を勘違いして優待券を封入したことに気がついて、今からは手配もできないので後から書面を足したとかでしょうか。そして、印刷も間に合わなくて数日かかってしまうから・・・という感じですかね。

ちなみにアークランドサービスHDのHPには以下のように9月中旬に贈呈予定となっています。20日の発送だと到着は下旬にはなってしまいますが・・・あくまでも予定ですし。

私は当事者ではないのでなんとも言えませんが、20日までに発送できるのであれば到着は今月中ですし、有効期限も1年以上あります。まとめてでいいのではないかとも思ってしまいますが・・・。

しかし、その場合には全員が遅延ではないので、問い合わせをする方も幾人かはいらっしゃるでしょうし、多い株数を取得された方のみ遅延させるというわけにはいかないというアークランドサービスさんのやさしさ込みの対応のようです。

ただこれにより、1000株以上の方に再発送したりする費用もそうですが、人手が大変もったいないですし本当にお気の毒ですね。

スポンサーリンク

最後に

優待の遅延はごく稀にありますが、今回は一部の方のみに影響+半分だけ遅延という少し変わった状況のようです。

他の銘柄でも株数に応じて、発送日を変えている企業もあったと記憶していますが、今回は社内で発覚した時には相当なパニックになったのではないかと思います。

株主さんの中にも半分しか入っていなくて、手紙に気がつかず(捨てたり)焦った方も多かったんじゃないかと思います。

株主さんにも企業にもお気の毒な出来事だったようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする