【当選確率0%】いちよし証券ではIPOの抽選をしないケースもある

IPOブロガーさんの中には当選本数を計算して掲載してくれているサイトもあり、大変重宝しております。

各ブロガーさん毎に多少の差が出たりはありますが、BBに関しての取捨をするに当たって参考にさせてもらったりしています。

しかし、いざどれだけ実際に配分があったかを調べてみると、意外と差があったりするケースもしばしばあります。

差があったとしても、個人の抽選向けの配分自体があって抽選さえ行われれば当選の可能性はゼロではありませんが・・・。

中には配分数がないというケースもあります。

スポンサーリンク

いちよし証券では抽選をしないケースもある

いちよし証券のIPOルールの一部を抜粋します。

面倒なら飛ばしてください。

営業部支店、法人営業本部及び金融・公共法人本部については、その10%を営業部支店、法人営業本部及び金融・公共法人本部の抽選※2※3により、90%を営業部支店(いちよしダイレクト及び桜生活・年金サポート成 増オフィスを除きます)、法人営業本部及び金融・公共法人本部の抽選によ らない方法により配分いたします。 抽選にあたっては、抽選対象となるお客様の需要申告又は配分の申込みに 番号(乱数)を付し、その番号を対象に抽選を行います。 また、できるだけ多くのお客様のニーズにお応えできるよう、お客様への当選数 量は、原則として最低単元としておりますが、営業部支店、法人営業本部及 び金融・公共法人本部への配分数量の状況、1単元当たりの投資金額、マ ーケット環境等を勘案し、抽選による一口座当たりの配分数量を見直す事が あります。 なお、抽選によらない方法については、過度な集中配分及び不公正な配分と ならないよう、お客様の申告数量を超えない範囲において、抽選による配分の 一口座当たりの平均数量(単元未満株数が生じる場合は単元株数まで切 上げ)の10倍を超えることがないように配分を行うこととし、その回数に一定の 制限を設けることといたします。

※2 ブックビルディングの需要が積み上がらず、配分の申込み数量が当社における配 分予定数量に満たない場合は、抽選による配分を採用しないことがあります。また、機 関投資家のお客様への配分につきましては、原則として需要申告の状況等(以下、 「需要状況」といいます。)を総合的に勘案した上で、適切な配分に努めます。なお、 機関投資家のお客様からいただいた需要状況については、原則として募集等に係る株 式等の価格決定に際して利用いたします。

※3 営業部支店、法人営業本部及び金融・公共法人本部への配分数量の合計が50単元未満の場合は、抽選は行いません。

重要なのは最後の一文です。

営業部支店、法人営業本部及び金融・公共法人本部への配分数量の合計が50単元未満の場合は、抽選は行いません。

要約すると、

割り当て枚数が50単元(50枚)未満の場合には抽選には回ってこない。ということです。

※50単元以上の場合には約1割が抽選に回ってきます。

抽選さえも行われないということになります。

しかし面白いのは抽選には回ってこないにもかかわらず、BB自体はできる点です。

資金拘束があるわけでもないので、デメリットといえば手間ぐらいなものですが、当選の電話を待っていても掛かってくるわけがない。というのは滑稽なものです。

実際に見てみる

下記は日本証券業協会が発表している資料になり、いちよし証券が扱った2019年3月のIPO案件の配分になります。

この資料を見る限りはしっかりと個人投資家への配分総単元数50単元未満のものに関しては規則に基づく抽選配分数が0になっております。

よって抽選を行っていないことがわかります。

よって誤差を考慮し、明らかに50単元を下回るものに関しては、BBをするだけ無駄でしょう。

スポンサーリンク

最後に

いちよし証券はメールでBBをすることが可能になりましたが、以前は電話をしても抽選が行われていないこともあったでしょう・・・。

手間を減らすという意味では、こういう各社のルールを知っているだけで役に立つかもしれません。

といいつつ、配分数を確認する手間はBBをする手間と同じくらいなので、私はBBをしてしまっております。そして、何かの間違いで東京03の電話番号から電話がこないかなぁ。とやんわり思っていますが。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする