7月に空クロス予定の銘柄〜1月優待のトーホー(8142)

1月末優待のトーホー(8142)を7月末用で400株(信用売りの予約を)空クロス確保しました。

意味がないかもしれませんし、制度クロスでも逆日歩はつかないような気もしますが、念のためSMBC日興証券の一般信用在庫を利用します。

スポンサーリンク


1月末権利のトーホーの株主優待は以下のようになっております。

実は私は赤ワク内の意味が良くわかりません。

赤ワク内には以下のようになっています。

「所有株式数が100株以上200株未満」の株主様、または「200株以上」かつ「所有期間が1年未満」の株主様

というのはどういうことでしょう。

おそらく文脈的には以下の2つの株主を指していると思います。

「所有株式数が100株以上200株未満」の株主様

②「200株以上」かつ「所有期間が1年未満」の株主様

と分けられそうですが、①には1年の長期条件が付いていないのです。

ここは1年以上の長期条件があるものと思って見た方が良いのでしょうかね・・・。と思いましたが、多くの方には関係ないのかもしれませんね。

→その後、ご連絡をいただいて、100株以上なら1年以上の保有も不要では?とのことです。

なお、1年以上の判定は会社のHPには以下のようになっております。

「所有期間が1年以上」の株主様とは、同じ株主番号で基準日(1月31日)とその前年の7月31日、1月31日の株主名簿に連続して3回以上、記載または記録されている株主様となります。

7月が1株通過でいけるのか、指定の株数が必要なのか。はたまた1単元以上が必要なのかはわかりません。

来年が初めてのケースなので、過去の事例もありません。

スポンサーリンク


我が家は夫婦ともに1月は400株通過しております。

よって、7月末は1名義は400株の空クロス(実質401株通過)、1名義は1株通過にて対応して、2種類のデータを取得してみようと思っております。

と言いつつ、最終的に制度クロスで2名義400株通過になっているかもしれませんが・・・。

もし、トーホーの空クロスまで検討されている方がいらっしゃれば、現状では在庫はなくなりましたが、また出た時に対応しても良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする