【貸切営業】サンリオピューロランドに議決権行使書で入れます

到着している書類にザーッと目を通していると・・・

サンリオの株主用のサンリオピューロランドの貸切営業日が設定されていることを知りました。

2019年6月26日が貸切営業日で、議決権行使書1枚につき、株主本人+1名で2名までが入場可能です。(2歳以下はカウントされずに入れます)

行く人数に行使書が足りない場合には株主優待で入場可能です。

と言っても、どうやら毎年恒例のようですが・・・って、私は昨年も取得していますが気が付きませんでした・・・。

サンリオピューロランドには株主優待を利用して年末に訪問したのですが、嫌になるくらいにとても混んでいたんです。階段にも人がいっぱい座っていて、場所によってはすれ違うこともままならないような状況でした。

よって今度行くなら平日かなぁ。と思っていました。

残念なことに26日の水曜日は行けそうもありませんが、貸切で右も左も株主さんだらけ・・・。そう考えるだけでも面白いですね。

スポンサーリンク


サンリオの株主数は78000人程度(2018年9月時点)です。そのうちのどのくらいの方が来訪されるんでしょう。

単純に人口からみてピューロランドがある東京だけで数千人の株主さんがいて、神奈川や他の県なども含めて・・・・そこから10人に1人が行くとして・・・さらに同伴者がいて・・・と考えてもさっぱり分かりません。

せいぜい多くても数千人くらいでしょうか・・・。

ちなみに2018年の入場者数は約219万人です。

そう考えると、通常の平日よりはだいぶ混んでいて、私が行った年末よりはだいぶ空いている。という感じかもしれません。全て適当な推測ですが・・。

もし行かれる方は議決権行使書をお忘れなく。

なお、恒例だったお土産くじは昨年から廃止になっているようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする