【IPO】チャレンジポイント狙いで補欠当選したSansan…

チャレンジポイント狙いのSansanにてSBI証券にて補欠当選しました。

基本的に申し込んで補欠当選した場合には証券会社さんに失礼なので基本的に申し込んでいるんですが、SBI証券さんだけはチャレンジポイント狙いの100株申し込みの場合は例外で辞退するケースを勝手に設けてSBI証券さんに失礼をしています。

スポンサーリンク

Sansanの仮条件が発表されて以降、各社で申し込みをするべきかかなり迷いました。しかし、結論はハイリスクローリターンを予想し、SBI証券以外では申し込みをしないと決めました。

SBI証券さんで100株申し込みで当選もしくは補欠当選するっていうのは・・・今までのとっても少ない経験上ではほぼ公募割れの印象です。

Sansanがどうなるかはともかく、私は辞退しようかな・・・と思っています。

SansanのSBI証券さんの抽選の当選枚数は760枚程度のようです。そのうちチャレンジポイントを使う人を抜かしたら・・・と考えましたが、使う人も少ないでしょうし、もしかしたら760枚よりも多いような気もします。

今回は当選辞退する方も多そうなので補欠当選は相当数いらっしゃると思います。

※SBI証券では全員補欠ではありませんが、申込者数は毎回数万人は最低でもいるでしょう。その中で760枚という数からは想像できない確率で補欠当選が多い印象です。

まあ、補欠申し込みをしたとしても確率としては繰り上がらない可能性の方が高いでしょう。しかし私のように厳しい初値を予想する人間からはチャレンジポイント1ポイントを狙って補欠申し込みをするのは非常に危ないような気がします。

当選しないであろうということで補欠申し込みをしたら、キャンセル分以外が割り振られたりしないでしょうかね・・。

反対に株価が上がると思う方は補欠申し込みをすると繰り上がる可能性が通常より高いと思いますので、申し込み必須の補欠当選かもしれません。

IPOは思わぬ値動きをするケースがしばしばありますので、ノンホルだとしても初日の値動きは追いたいと思っています。

当選、補欠申し込みされる方の幸運を祈っております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする