【ラクマ】機能制限を受けました・・・株主優待もだめに?

ラクマで機能制限されました。

とは言え、新たに出品するタイミングで気がつきましたので、実際には知らないところで機能制限されていた。

と言った方が正しい言い方かもしれません。

スポンサーリンク


知らないうちに機能制限

私のミスではあるんですが、少し前に以下のメールが到着していました。

出品したものは控えますが、【株主優待ではありますが、メルカリでは出品禁止ではないもの】だったので、ラクマも大丈夫であろうと思い確認せずに出したところダメなものだったようです。

確認不足が一番悪いのは分かっていますし、上記のメールが来ていたのも知っていました。

そして、数日後に別件で出品をしようとしたところ、出品が制限されているというような文言が出たことで、事態をようやく理解しました。

そんなに頻繁に出品している訳ではないので、知らないだけで他の機能も制限されているのかもしれません。

※よくある制限としてはコメント制限というのもあるようです。

メルカリでも禁止物を確認不足で出品してしまったケースはありますが、機能の制限をされたことはありません。

出品者の悪意の有無はフリマアプリの運営側には分かりませんが、1回の間違いで出品制限を知らないうちにかけている。という状態には少々驚きました。

※1週間くらいで一旦解けるようです。

出品禁止物

出品禁止物は沢山ありますが、株主優待に関しては以下のようになっています。

いつからこの文言があるのかは不明ですが、ご存知ない方はご注意ください。

上記4つが例として挙げられているという訳ではなく、文言としては上記4つのみが禁止されているような書き方ではあります・・・。

ただ、なぜこの4つが書いてあるのか・・・。と考えても共通点は特に見つからず、楽天側と何かの繋がりがあって企業の利益を損ねないか・・・等々を勘ぐりましたが、よく分かりません。

もしかしたら、株主優待自体がダメという可能性はあります。

しかし、上記4つの出品と、他の出品を比べると上記4つは規制が強くかかっている印象です。はっきりと他のものに規制がかかっているのかはよく分かりません。

ただ、サンリオの出品は制限されているとは言え、以下のようにかいくぐるような出品もあります。

出品物:サンリオ株主優待の封筒

本文:おまけとして入場券3枚をお付けします。

といった具合です。

封筒を出品したことにして、おまけで優待券を付ける。

これでお取引が完了しています。(最近のものはほとんどがこの手法)

サンリオの封筒は独特な柄なので、それで見過ごされているんでしょうか・・・。

おまけとすれば全てが良い訳ではないのは明白だとは思うんですが、ラクマさんだけに・・・よく分かりません。

おまけを隠れ蓑にできるとしても自己責任で。

スポンサーリンク


最後に

株主優待をフリマ等で売るとしたら、ラクマかヤフオクか。というイメージでしたが、今後ラクマも規制が厳しくなっていくのかもしれません。

最終的に何も売れなくなれば、争奪戦での競争も緩和されてストレスフリーになるかもしれませんが、やはり多少は換金しないと総資金は減ってしまいますからね・・・。

皆様におかれましては、私のように制限を受けないよう、少なくとも先ほどの4点の出品は控えていただいて、他にも出品する際にはその商品の出品状況等を見ながらの方が良いかもしれません。

ご注意下さいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする