【IPO用】大和証券G本社(8601)株主優待到着〜2019年3月優待内容紹介

2019年3月優待の株式会社大和証券グループ本社より株主優待の案内が到着しました。

優待の案内到着:6月1日でした。

スポンサーリンク

基本情報は以下のようになっております。

株式会社大和証券グループ本社(8601)

3月末日、9月末日が権利日になります。

事業内容:証券関連業務など

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待内容

2019年3月の優待の内容は以下の通りです。

取得株数に応じて内容が異なります

  3月末・9月末それぞれ
1000株以上

株主優待品(2000円相当)   カタログより1点選択

3000株以上 株主優待品(2000円相当)

カタログより2点選択

5000株以上

株主優待品(5000円相当)   カタログより1点選択

10000株以上

株主優待品(5000円相当)   カタログより2点選択

最低投資単位は100株ですが、優待は1000株からなので気をつけましょう。

私は今回は3000株の取得になり、以下のカタログが到着しています。(目次にしましたが、拡大してなんとか読めるかどうか・・・)

食品類が多い印象ですが、中には証券会社らしく”会社四季報”というような選択肢もあります。

ただ、毎回私が選択するのはこの1点です。↓

ダイワのポイントプログラムのポイントです。まさにこれのための取得となり、このポイントを所有していることで、大和証券のIPOが当選しやすくなります。

優良IPOがチャンス当選で当たれば、利回り最高の優待になるんですが・・・。

久しくチャンスでは当たっていません。

スポンサーリンク

まとめ

一般信用の在庫は証券会社にもよりますが、ギリギリで取得可能な証券会社が多かったと思います。

野村証券さんの連れ安なのかだいぶ株価も下がってきています。

ただ、対面型証券さんには少し厳しい市況になってきているのかもしれません。

少し前にチャンス当選枚数を増やす発表があった大和証券さんです。

この優待は個人的にはIPOのチャンス当選のための優待取得ですが、貯まったポイントや有効期限が切れそうなポイントは商品券などに交換することも可能なため、非常に実用的な優待とも言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする