【2刀流?】”月末残高”兼”信用売りキープ”でジョイフル本田をクロス!?

SMBC日興証券で余裕がありそうなジョイフル本田ですが・・・

私はすでに400株のクロスを完了しています。

そして、5月31日約定にて3600株の追加クロスを予定しています。

とりあえずのクロス・・・・ですが。

スポンサーリンク


ここからは少し難しい話かもしれません。この話がすんなり読めるということは、ステージ制も含めてよく考えている方かもしれません。

では、

私の場合には31日にはどのみち信用残を増やさないといけないですし、全てを他の銘柄で”制度+制度”で対応しても、ジョイフル本田で”一般+制度買い”で対応してもそんなに金額が変わらない状況。

※金利差を計算すると変わってくる費用は30円ちょっとです。

それに加えて、そうすることにより、クロスのみかけ費用が900円ちょっと安くなります。

900円ちょっとから先ほどの30数円を加味しても、約5日分の貸株日数に匹敵します。

ということは月末残高の一部をジョイフル本田でクロスして持ち続けたとしても、トータルで見ると6月7日約定でのクロスとほぼ変わらない条件になります。

結局、ここまでしないと対応できないということなんですが、対応するにしても費用は極力少ない方がいいです。トータルで費用を節約できるのであれば対応した方が良さそうです。

スポンサーリンク


ただ、とりあえずのクロスなので・・・

最悪6月7日約定で手配ができるようであれば、月曜日に現渡しをすればいいだけですからね・・・現渡し余力があれば。

あくまで見かけでの計算になりますので、私のように無駄な費用を掛けてでもステージ制を目指す人であれば!という内容です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする