2019年5月のクロス銘柄一覧および総括

5月の優待クロスも終了しました。

13銘柄(昨年対比100パーセント)にて終了しております。

取得しようと思えば、もう少しいけましたが・・・お気楽に対応しているので概ね満足です。

4月に引き続き、個人的な5月クロスの総括をしてみます。

スポンサーリンク


5月の総括

銘柄

昨年と大きく変わった印象なのは

コスモス薬品でしょうか。

昨年(前回11月も)はギリギリでもなんとか取得は可能だったと記憶しているんですが、今回は大きく状況が異なりました。

一体どこに消えているのでしょう。今回は非常に取得が難しいと感じました。とまあ、難しいとは言っても、値がさ株なのでギリギリで取得したいという気持ちがあったのも大きいと思います。手数料がかかる証券会社では比較的残っていたのですが、取得費用で見たら株価は下がっていますが昨年よりも多く支払った人がほとんどで、取得できなかった人も多いのかもしれません。次回は要注意です。

クリエイトSDも同様の印象でした。

オオバも優待が変更になっている影響で、大きく状況が変わっていました。こちらは取得しやすくなった印象です。

他に取得しづらかった銘柄としては小津産業三機サービスのクオカード銘柄でしょうか。

ニイタカも1000株集めようとすると難しい印象でした。

激レア銘柄だとライクもSMBC日興で出ましたが、私はプレミアムポイントに変更になっているので狙いませんでした。(SMBC以外は出たか不明です。)

証券会社

在庫数だとカブドットコムが4月に引き続き1強の印象です。

ただ、5月に関しては銘柄的にも4月は10連休の影響もあったこともあり、4月よりは弱い1強かもしれません。

次位に関しては選ぶのが難しい印象で50歩100歩かもしれません。

SMBCで取得できない場合にどこで取得したら良いかが分からないという以前の絶妙なバランスもあったようです。

「楽天で出るかも」という淡い期待で、SBIやGMOでは比較的残っていた印象を持ちました。楽天初日で出なくても、コスモスのようにいつか出るかも。という気持ちがあった銘柄は残りましたが、翌年はどうなるのか・・・わかりません。

この感じで早期化に歯止めが掛かっていけばと思っています。

6月はSMBCの取り扱いのないマクドナルドがどうなるかを注視します。

逆日歩

ライク、小津産業、大光などが最高料率(5月以外のものいくつかあり。)

オオバ、宝印刷、GameWith、キャンドゥ、アクトコールが高逆日歩でした。

まあ、危ないであろう銘柄たち。という印象ではありますが、結果論です。

個人としては、今月はファーストブラザーズを200株だけ念のため

空クロス(制度)でしましたが、満額で安心しました。

スポンサーリンク


最後に

先月は10連休の影響があったためか、少々印象が変わったような・・・気のせいかもしれませんが。

ただSMBC日興証券とはあまり関係なさそうな中で、在庫が出ると思っていた銘柄が出てこない。ということもあり、そのあたりは今後の難しさにつながりそうです。

6月は優待数が増えますが、すでに在庫がない銘柄等もあります。

IPOも重なりますので、ペース配分を間違えないように取得していきたいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする