富士急行(9010)株主優待到着〜2019年3月優待内容紹介

2019年3月優待の富士急行株式会社より株主優待の案内が到着しました。

優待到着:5月23日

スポンサーリンク

基本情報は以下のようになっております。

富士急行株式会社(9010)

3月末日・9月末日が権利日になります。

事業内容:レジャー(富士急ハイランド)、運輸業など

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待内容

2019年3月時点での優待の内容は以下の通りです。

3月・9月それぞれ株数に応じて以下のようなものがいただけます。(とてもわかりづらいと思います。)

  3月末/9月末
100株以上

電車・バス・観光施設共通優待券5枚

500株以上

電車・バス・観光施設共通優待券10枚

遊園地フリーパス引換券1枚

1500株以上

電車・バス・観光施設共通優待券10枚

遊園地フリーパス引換券2枚

2500株以上

電車・バス・観光施設共通優待券15枚

遊園地フリーパス引換券3枚

高速バス乗車券1枚

5000株以上

電車・バス・観光施設共通優待券25枚

遊園地フリーパス引換券4枚

高速バス乗車券2枚

10000株以上

電車・バス・観光施設共通優待券40枚

遊園地フリーパス引換券5枚

高速バス乗車券4枚

17500株以上

電車・バス・観光施設共通優待券40枚

遊園地フリーパス引換券6枚

高速バス乗車券4枚

電車・バス全線優待パス1枚

※施設割引券(ホテル、レストラン・バー、ゴルフ場、トラベル、レジャー施設等)がそれぞれに付きます。

※5000株以上を3年以上の長期保有で、3年ごとに「ハイランドリゾートホテル&スパ、ホテルマウント富士の指定するツインルーム室料無料又はホテル内レストラン利用料30%割引券」がいただけます。(3年ごとにに1回)

私は100株の所有になり、実際に届いた案内はこちらです。

共通優待5枚+他をいただいています。

共通優待券は色々な利用方法がありますが、富士急ハイランドが一番メジャーな使い方かもしれません。

共通優待券は5枚で富士急ハイランドのワンデーパスに引き換え可能になります。

富士急ハイランドの受付で交換してくれます。

スポンサーリンク

まとめ

一般信用売りに関しては、あまり人気はなかったように感じます。

取得は比較的容易でした。

慣れれば簡単ですが、パッと見は少し分かりづらい優待の内容になっています。

富士急ハイランド以外でも色々と使用が可能ですので、富士急行のホームページを見ると良いかもしれません。

小さいお子様向けにはトーマスランドもあります。是非行ってみてはいかがでしょうか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする