【日本航空:JAL(9201)】〜2019年3月株主優待到着

2019年3月優待の日本航空株式会社より株主優待が到着しました。

優待到着:5月15日

スポンサーリンク


基本情報は以下のようになっております。

日本航空株式会社(9201)

3月末日、9月末日が権利日になります。

事業内容:航空運送他

※最新の株価はコチラ(リンク先:Yahoo!ファイナンス)

優待内容

2019年3月時点での優待内容は以下のようになっております。

日本航空(株)、日本トランスオーシャン航空(株)、日本エアコミューター(株)、琉球エアーコミューター(株)各社の国内線全路線の片道1区間を50%割引になるチケットが下記の通り戴けます。

3月と9月で内容が異なり、若干3月の方が内容が優れております。

所有株式数 3月末 9月末
100株 ~ 199株 1枚
200株 ~ 299株 1枚 1枚
300株 ~ 399株 2枚 1枚
400株 ~ 499株 2枚 2枚
500株 ~ 599株 3枚 2枚
600株 ~ 699株 3枚 3枚
700株 ~ 799株 4枚 3枚
800株 ~ 899株 4枚 4枚
900株 ~ 999株 5枚 4枚
1,000株 ~ 1,099株 5枚 5枚
1,100株 ~ 99,999株 5枚+1,000株超過分500株ごとに1枚 同左
100,000株 ~ 203枚+100,000株超過分1,000株ごとに1枚 同左

上記に加え、3年(7基準日)連続で同一株主番号保有で各基準日ごとに株主割引券が以下のように追加贈呈されます。

300株 ~ 999株 各7基準日目に 1枚
1000株~9999株 各7基準日目に 2枚
10000株 ~ 各7基準日目に 3枚

株数に応じて、増え続ける優待内容となっております。

私は100株のみの取得のために届いたのがこちらです。

1枚です。

9月は200株以上の所有が必要になるので、その場合には単純に利回りは半分になってしまいます。

そうすることで、クロスでの長期優遇はしづらい優待かもしれません。

スポンサーリンク


最後に

今回の一般信用の在庫は証券会社によりますが、ギリギリだと取得が難しい証券会社もありました。

ANAと株価が同じくらいですが、1枚ならほぼ同じ贈呈基準ですが、複数枚の贈呈基準がJALの方が厳しいためにJALの方がプレミア化する(買取相場は高い)ようです。

在庫量自体はかなり多いのですが、お金持ちの動向次第で在庫が大きく変動する銘柄だと思いますので、欲しい方は余裕があるうちに取得しても良さそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする