【優待クロス】早期取得で現渡しが難しくなってきた件

5月7日に4月優待のSMBC日興証券の現渡し処理をしました。

なぜ7日に!?っていうのは単純にステージ制のためなのですが・・・もう一つの目的としてはSMBC日興の現渡しで在庫が増えるタイミングも調べることもありました。

しかし、現渡しをしていて難しさを感じるようになってきました・・・。

スポンサーリンク

先の権利日の銘柄まで現渡ししそう

4月時点で5月・6月優待も取得しているので、現渡しの時に間違って5月以降のものを現渡ししてしまいそうでした。

一つ一つ確認しながらの作業でしたので、今回はミスはありませんでしたが・・・・3月時点ではおそらく数十〜100銘柄以上をクロスしている中で、4〜6月優待も同時にクロスをしている状況になると考えると・・・少しだけ気が重くなります。

3月に関しては、資金不足で4月以降まで手が回るかどうかという問題もありますが、9月や6月でも間違う可能性は十分にありそうです。

カブドットコムやSMBC日興証券で早期クロスしている人の中には、早めの現渡しをしてしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。

現渡しに関しては夜に対応したものは処理までに時間がかかるので、再度確認をしっかりとした方が良いでしょう。

余談ですが、楽天証券も無期限銘柄が多く扱われるようになってきております。今後は楽天も含めて間違いが起こりやすくなるかもしれません。

間違えて現渡し・・・チャンス!?

少し性格が悪いかもしれませんが、間違って先のものを現渡しをする方がいらっしゃると、良いことがあるかもしれません。

というのは現渡しによって売り切れていたものの在庫が出る可能性もあります。

もしかしたら権利落ち日はもしかしたら在庫が頻繁に落ちるなんとことも・・・と考えてしまいます。

もちろん、多く取引している人は落とす側になる可能性が高く、私のように気が抜けていても落とす側なので・・・・落とした分くらいは拾おうと思っています。

スポンサーリンク

最後に

間違えないためのチェックシートを作るとか、別画面で各銘柄の権利月日まで確認しながら現渡しした方が良いかもしれませんね。

多ければ多いほど管理は大変になると思いますが、落とした分くらいは拾いたいものです。

優待が届かないと思っていたら、権利前に現渡ししていた。という状態にでもなったら最悪です。

皆様におかれましてはご注意くださいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする