【銘柄考察】2019年5月末優待のフライングクロスは本日です。

さて、本日19時より2019年5月末優待のSBI証券フライングクロスとなります。

投稿時点(7日未明)でSBI証券の5月末優待の受注枠は全て”X”となっていますが、いくつかは在庫が出る可能性はあります。

投稿時点での取り扱い予定銘柄に関して少しみてみたいと思います。

スポンサーリンク

2019年5月末優待取扱い銘柄(予定)

投稿時点でSBI証券のホームページに載っている銘柄をまず羅列してみます。

以下のようになっております。(15日、20日優待を除く)

コード 銘柄名
1377 サカタのタネ
1419 タマホーム
2791 大黒天物産
2792 ハニーズホールディングス
3139 ラクト・ジャパン
3148 クリエイトSDホールディングス
3160 大光
3201 日本毛織
3349 コスモス薬品
4465 ニイタカ
4825 ウェザーニューズ
7487 小津産業
7921 宝印刷
9765 オオバ

この中からフライングで取得しても良さそうな銘柄があるのかを考えます。

なお、今回はフライングクロスをすることで、貸株日数は22日間となります。

候補は以下ですが、株価によっては取得費用は前後します。

また、計算ミス等あるかもしれませんので、各自の取得方法により計算をしていただけますようお願いいたします。

候補①タマホーム(1419)

500円クオカードに対して、他社で現物を手配しても550〜560円程度の取得費用がかかります。※現物は他社で信用売り+現引きで決済。確定申告が場合によっては必要。

しかし、いただけるクオカードは水樹奈々さんという方のデザインということでプレミアがつく可能性があります。

私は現状ではパスですが、ファンの方であれば取得してみても良いのかもしれません。

候補②ハニーズHD(2792)

こちらは株数に応じて、自社の買い物券がいただけます。

少し変わっていて、10株が一番利回りがよい優待となっております。

今回は10株ではなく、100株で検討します。

100株の場合の取得費用は、他社で現物を手配しても540円程度の取得費用がかかります。※現物は他社で信用売り+現引きで決済。確定申告が場合によっては必要。

540円程度で3000円の買い物券です。

昨年は楽天でも余裕があったのですが、今年はどうでしょうか。

GMOもあるので・・・私はカブコムで取得していますが、取得していないと仮定すると非常に迷いそうな優待です。

候補③クリエイトSDHD(3148)

こちらは株数に応じて、自社の買い物券がいただけます。

フライングの一般的な検討は100株or300株になるかと思います。

優待は選択できますが、一般的な買い物優待券の場合には、

100株の場合の取得費用は、他社で現物を手配しても1011円程度の取得費用がかかります。※現物は他社で信用売り+現引きで決済。確定申告が場合によっては必要。

1011円程度で1500円の買い物券です。

300株の場合の取得費用は、他社で現物を手配しても1011円程度の取得費用がかかります。※現物は他社で信用売り+現引きで決済。確定申告が場合によっては必要。

2628円程度で4000円の買い物券です。

これまた微妙な感じです。

候補④大光(3160)

こちらは株数に応じて、クオカード(or倍額の自社の買い物券に交換可能)がいただけます。

今回は100株で考えてみます。

まず、こちらはアクティブプランにしておく必要があります。

100株の場合の取得費用は、他に取引がなければ155円程度の取得費用がかかります。

155円程度で1000円の自社買い物券です。

こちらはフライングでなくなる第一候補かもしれません。

が、今からアクティブプランにすると8日0時からになるために、争奪戦時には間に合いません。というデメリットもありますし、強制決済注文のタイミングを計ってアクティブプランにしておく必要もあります。

下手したら、手間ばかりかかるかもしれません。

候補⑤日本毛織(3201)

こちらは100株以上で500円のクオカード、1000株〜は自社グループで使える優待券を戴けます。

フライングの一般的な検討は100株になるかとは思いますが、毎年ギリギリまで残っている印象なので、今回はフライングの検討からは外したいと思っております。

ちなみにアクティブプランだと100株ならフライングしても十分に利益は出ますが、大光と同様にもう間に合わないかもしれません。

候補⑥宝印刷(7921)

こちらは株数に応じて”選べるギフト”が戴けますが、一般的な検討は100株になるかとは思います。

100株の場合の取得費用は、他社で現物を手配しても708円程度の取得費用がかかります。※現物は他社で信用売り+現引きで決済。確定申告が場合によっては必要。

708円程度で1500円の選べるギフトです。

個人的にはカタログギフトに関してはだいぶ割り引いているので、私はパスです。

他には

他だと

・ニイタカ(4465)

・小津産業(7478)

もギリギリ優待価値は超えませんが、個人的にはパスします。

スポンサーリンク

まとめ

他にも在庫が出る可能性がありますが、本投稿時点では・・・

大光が第一優先で、他は魅力的には感じませんでした。

ただ、アクティブにしないとプラスαの費用がかかってしまうので、迷っております。

また、タマホームはファン向けのクオカードになるので、プレミアを期待して取得しても面白いかもしれません。

ブロガーとして取得したい気持ちもありますが、もらって困るクオカードなのでフランイングでは遠慮しようかと思っております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする