【優待クロスの早期化】お金持ちが有利に!?

優待クロス早期化発動スイッチが入り、早くも8月/9月優待まで検討しないといけない状況になっているようです。

個人的には明らかに早すぎだとは思いますが、仮に今から優待クロス初心者として参加した場合には取得費用が5割以上でもお得と感じるでしょうから・・・取得してしまうかもしれません。

そう考えると、今後もし参加者さんが増加していく限りは、銘柄によっては取得費用が優待価値の8割とかになっても驚けないのかもしれません。

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、可能性としては十分にありそうです。

今回は、早期化に伴い拘束される資金量・期間が増えることでお金持ちが有利かということを考えてみます。

スポンサーリンク


優待取得の早期化はお金持ちには有利!?

現状で8月優待まで取得するとなると・・・

資金量によっては対応ができないという状態かもしれません。

資金が際限なくあれば、8月でも9月でも取得できますね。

反対に資金がなければ、現状で5月か6月で一杯一杯になります。

よって、お金持ちであれば先のものも取得してしまえる。という点では有利というか、優位な気はします。

しかし、資金の大小関係なしに優待クロスの早期化自体は取得費用が多くかかる様になる分、お金持ちにもマイナスなことは間違いなさそうです。

当ブログのタイトルには優待クロスの他にIPOの文字があります。

そのIPOに関しては、ネット抽選メインの方に関してはお金持ちの方が有利なのは間違いなさそうです。

優待クロスで資金拘束されることで、IPOの申し込みがおろそかになってくる方が多くいらっしゃるのはIPO当選には大きい様な気がします。

もちろんお金持ちにもレベルがありますので・・・それぞれ感じ方は違いそうです。

いくらあれば有利かを聞いてみた

私の基準がずれているかもしれないので、念のため株仲間さんにいくらあればIPOも含めて有利かを聞いてみました。

有利にも段階があるから一つではないから難しいという前提で・・・回答をいただきました。

まず、優待早期化にも対応できて、IPOまである程度優位に立とうとするならば3000万円〜5000万円くらいでは?との回答をいただきました。(もちろんもっと多いに越したことはない)

その前段階としては、優待クロスに関してなら、

・1000万円くらいあれば楽天証券の大口にも対応できるし・・・

・各社に最低保証金+αが預けられる資産があれば安心だし・・・

といった段階もあるし・・・

IPOも含めればSMBC日興のステージ制もあるし、GW中に抽象的な質問するんじゃないよ!!とのことでした。失礼しました!!

ただ、私の想定していた金額は3000〜4000万円くらいでしたので、同じくらいの感覚で嬉しかったです。

期待値の選択を連続

冒頭で『8割の取得費』と書きましたが、もしそうなった場合には2割得するという考えで取得する方もいらっしゃれば、数ヶ月の期間拘束される資金の運用で得られる利益を優先して取得しないという選択をする方もいらっしゃるでしょう。

極端に言えば、資金が限られている中で、(資金ギリギリで)8月の超難関優待を単体で取得する人もいれば、5・6・7・8月でそれぞれ無理なく取れる優待を取得する人もいます。この場合にはどちらが有益かは明白なのかもしれません。

もちろん、優待の場合には金額にできない側面もあるので単純に比較できない場合もあります。

ただ、期待値の選択の連続・・・これが短期的なものではなく、最近は長期で考える必要が出てきました。優待クロスに限らずに頭を使うようになってきた印象です。

長い期間で見た場合には期待値が高いものを選択し続けることが最終的な結果に繋がります。

スポンサーリンク


最後に

優待クロスの早期化に関しては若干残念ですが、それを言っても仕方ないので、都度都度対応を選択していく必要があります。

その選択の連続はこれまで短期的なものでしたが、最近は長期で考える必要が出てきた。そして優待クロスに限らずに頭を使うようになってきた印象です。

ただ、年齢や収入にもよりますが、これまで期待値が高い選択ができてきた人はお金持ちなはず。そう考えると今後、お金持ちはますます資金を有益に使えるようになるのかもしれません。

お金持ちは基本的に何に関してもきっと有利です。

近い将来、SMBCで4ヶ月前に取得したものが、楽天でギリギリで取得できて取得費が大幅に抑えられるようなことがあれば、早期化に歯止めは若干かかる。と思っていますが・・・どうなんでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする