【ちょっと不可思議】SMBC日興証券現渡し後に在庫確認すると

2019年4月優待も現渡しが終了した方が多いのではないでしょうか!?

SMBC日興証券の権利落ち日の在庫量を探れば何かが見えるのではないかということで、在庫量を少しだけ調べてみました。

勝手な推測をしたのですが、それが大きく崩れるような在庫量となりました件をご報告いたします。

スポンサーリンク


勝手な推測とは?

24日が権利落ち日のために、23日の夕方〜24日15時過ぎまでが基本的な現渡し期間かと思っております。

”基本的な”という単語を利用したのは私のように一部の人間は現渡しをしていない状況であったり、若しかしたら現渡しではなく、現物だけ売って信用売りを残したりするケースがあるためです。

ただ、少数派の動きなので、多くの方に関しては

23日の夕方〜24日15時過ぎ

で現渡しをしていると思われます。

ということは、

①24日の17時時点での在庫量≒一般信用クロスで利用された一般信用在庫量

②23日の午前よりは24日の夕方の方が数が増えるのではないか

と想定しました。

要は①の在庫量を来年のために把握しておきたいと思ったわけです。

そのためには②24日17時段階での在庫量を見ればいいのでは!?

と考えました。

(一部は違う投資に使われるとは思いますが、制度売りの方が金利も安く一般売りする必要がない銘柄が多いので・・・)

しかし・・・

在庫量が夕方になったら減っている!?

以下はいくつかピックアップしていますが、23日寄り付き後と17時段階での在庫量の比較です。

私の想定だと、17時の方が在庫量は多くなるはずですが・・・。

  寄付き後10時頃 17時
日本ビューホテル 6000 3300
アインHD 157500 26500
くらコーポ 65200 22500
ロック・フィールド 368600 114500
アイケイケイ 30000 26200
正栄食品工業 5200 2300
東建コーポ 15400 17900

なんでなんでしょう・・・。

東建コーポレーション以外は在庫が減っています。

スポンサーリンク


最後に

朝の段階の方が在庫が多いっていうのはどういうことなんでしょう。

基本的にはリアルタイムで在庫が増えるのかと思っていますが、現渡しを日中にするなどして、試してみたいと思っています・・・。

※まだ4月末優待は現渡ししていません。

不可解な注文等も入っているようなのでなかなか難しいところですが、あまりやらないような検証だからこそ試す価値があるのか・・・全くないのか・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする