【昨年対比】楽天証券3日目までの在庫供給量

少し時間があったので、楽天証券の3日目までの在庫推移を昨年対比でまとめて見ました。

供給量が少なくなっているのはやはりという感じですね。

スポンサーリンク

以下になります。

今年の4月末優待の在庫供給量と昨年供給量対比

銘柄コード

銘柄名

初日スタート

2日目スタート

3日目スタート

1766

東建コーポレーション

500

500

500

昨年

10800

13300

15000

2198

アイ・ケイ・ケイ

700

2,000

0

昨年

7000

2100

400

2593

伊藤園

200

300

300

昨年

18500

22800

25200

2695

くらコーポレーション

4000

1,400

1600

昨年

12300

5800

5100

2910

ロックフィールド

7200

0

700

昨年

54900

16000

9300

3180

ビューティガレージ

200

200

100

昨年

600

700

500

3361

トーエル

 供給なし

500

200

昨年

20200

24900

28000

6097

日本ビュー

今年は供給今の所なし

昨年

4400 700 300

6630

ヤーマン

700

1,100

1000

昨年

6600

17400

37600

7605

フジ・コーポレーション

2300

2,500

300

昨年

1900

600

500

8079

正栄食品

700

700

100

昨年

1000

300

200

8917

ファースト住建

200

200

200

昨年

7400

9200

10300

9603

エイチ・アイ・エス

100

0

100

昨年

4800

6000

6800

9627

アインホールディングス

100

100

100

昨年

1500

1900

2100

4日目の在庫供給量に期待していいのかどうか。

昨年だと3日目で増えたヤーマンの供給量は今年は期待できないかもしれませんが・・・。

ただ、なぜにここまで激減するんでしょうね。

色々と飛び越えてカブドットコムにでも流れているんでしょうか・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする