創通(3711)がガンダムのクオカード優待を導入〜プレミア化必至?

株式会社創通(コード:3711)が本年の8月優待で、ガンダムのオリジナルクオカードを優待に導入することを発表しました。

ガンダム世代でもある(!?)私も少しだけ興味がある優待ですが、気になるのはプレミア化するかどうか・・・という厳禁な考え方をしております。

数人のブロガーさんもかいているようなので、私は少しだけひねくれた角度から考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

創通の優待内容〜株主数

8月末の株数に応じて以下のようにクオカードが戴けます。

100株〜・・・ガンダムオリジナルクオカード500円x1枚

500株〜・・・ガンダムオリジナルクオカード500円x2枚

1000株〜・・ガンダムオリジナルクオカード500円x3枚

最大でお一人3枚まで貰えることになります。

※創通はメディア事業として、ガンダムを代表作として他色々(ダイヤのAなど)を手がけております。

その絡みでのガンダムクオカードのようですね。オリジナルと付いているのが通常で流通しているものではないのではと思います・・・。

流通量が数枚程度であれば、とんでもないプレミアがつくのは必死なので、500円という額面など気にならずにコレクターさんにはたまらない一品となるでしょう。

ということで、次は株主総数を調べてみます。

過去のIRを調べると、平成30年8月時点での株主数は1190人です。

多い訳でもありませんが、少ない訳でもないですね。

まとめ〜気になるプレミア化は?

個人的な意見ですが・・・

ガンダムファンクラブ公式ツイッターのフォロワー数が投稿時点で16000人。

そのうちのコアなファンが1割として、1600人。

さらにコレクターとなると・・・

すごく微妙な気がします。

この発表で優待取得する人数は増えるでしょうし、1人1枚とも限りませんし・・・。

でも、多くの人はそのまま使うと思うんですよね。そうすると将来的には未使用のものであれば価値が出る可能性はあるのかもしれません。1人で保存用と観賞用とかもありえるかもしれませんし・・・。

よって、個人的な予想としては

若干プレミア化してもおかしくない。ただしプレミア化してもせいぜい1000〜2000円。

毎年優待の柄が変わるようなら数年後はもう少し高値でもおかしくない。

としておきます。

完全個人の見解ですので、ご興味があればもっとガンダムのクオカードに関して調べてみてくださいませ。責任は負いかねます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする