【時系列】〜2019年4月優待フライングクロス後の状況

SBI証券の2019年4月のフライングクロスも落ち着きました。

3月に引き続き、状況をまとめてみます。

19時スタート前とスタートの約30秒後、23時過ぎの在庫状況になります。

どの銘柄が早めに無くなったのかがわかると思います。

最後に所感を少しだけ書いています。

スポンサーリンク


在庫の推移は以下のようになっております。

コード 銘柄名 フライングスタート時 開始すぐ 23時過ぎ
1766 東建コーポレーション
2198 アイ・ケイ・ケイ
2593 伊藤園
2695 くらコーポレーション X X
2910 ロック・フィールド X X
3180 ビューティガレージ X X X
3308 日本ヘルスケア投資法人 投資証券 X X X
3361 トーエル
6097 日本ビューホテル X X X
6630 ヤーマン X X
7605 フジ・コーポレーション X X X
8079 正栄食品工業 X X X
8917 ファースト住建 X X X
9603 エイチ・アイ・エス
9627 アインホールディングス

貸株日数って30日にも関わらずすごい人気です。

優待クロスはやはり大人気のようです。

スポンサーリンク


ここからは個人的な所感です。

くらコーポは反対決済まで含めると株数にもよるが最低8割程度の取得費用。

ロック・フィールドに関しては一番利回りの良い1000株で最低6割程度の取得費用です。

明日以降に在庫が出たら・・・相当後悔しそうな・・・。

ヤーマンやアイケイケイに関しては、まあアリかな。とは思います。

在庫が出なかった銘柄も含めて、明日以降にまた期待しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする