【一般信用売り解禁】マネックス証券いよいよスタートするも悩みは尽きない…

本日マネックス証券でも一般信用売りが解禁されます。

大いなる悩みどころと思われている方もいらっしゃるんではないかと思います。

スポンサーリンク


簡単に思っていることを述べます。

まず、キャンペーンにエントリーすれば一般信用売りに関しては、手数料がキャッシュバックされます。(最大1万円(税抜))

しかし、税抜き1万円がキャッシュバックなので、税金分はかかるということかもしれません。

10800円徴収されて、10000円がキャッシュバック!?

次に入金資金の問題です。まず、お金が足りないという方が多数だと思います。

現状では少ないであろう売り建て可能銘柄を加味すると・・・多額を入れて拘束されるよりも少額の30万円を超える額くらいを入れておくか・・・。

ただ、そうすると100万円を超える売り建てはできないですし・・・。

※もしかしたら、SMBCと同じであればもっと少ない額の売り建てしかできませんし、保証金絡みで現引きもできないかもしれません。←この辺りはちゃんと調べていませんので、各自でお調べください。

入金したものを出金するとなると火曜日になりますが、権利付最終でギリギリ間に合います。

それを踏まえた入金額に困ってしまいます。

このあたりが最大の悩みどころです。

スポンサーリンク


また、もちろん移管も間に合いません。一般信用売りはキャッシュバックされますが、現物手配にはどういうやり方であれ、余計な費用はかかります。

移管入庫は手数料はかかりませんので、少額の場合には移管停止期間明けの移管でもいいのかもしれませんが、イレギュラーなことをただでさえ色々しているので・・・。

こうなると、3月優待よりも4月優待に興味が出てくるかもしれません。ただ、4月優待を狙うと・・・マネックスに代用証券がない場合には3月優待とは重複して使えない資金になりますので・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする