【SMBC日興証券】大引け後の現引きは翌日扱いです。

SMBC日興証券の信用取引初心者(2日目)です。

昨日から合計で30銘柄近くをSMBC日興証券にてクロスさせていただきました。

現金ポジションを多く持っていたために、特に問題はありませんでしたが、場合によっては現引きができないっていうケースも出てきそうです。

もちろん、現引き余力が・・・というのは仕方ありませんが、15時過ぎの現引き(現渡しも)には翌日扱いになるようです。

私が実際に陥ったわけでなく、一通りHPを拝読して気になる項目でしたのでお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク


SMBC日興証券のHPには以下のような表記があります。

中断やら停止が多いですね。

一見すると15時以降も20分間は当時注文扱いになりそうですが、各市場の取引終了時間に幅があり、その時間を表したものになります。

実際には17時頃から現引き注文ができて、翌営業日注文扱いになります。

というわけですので、大引けクロスをする場合にはお気をつけください。

※引けクロスを積極的に推奨しているわけではありません。

特に最終日に間違って大引けクロスをした場合には優待はいただけない。という状況になってしまいます。

まあ、その方がメリットが出る場合もあるので、結果的にラッキーだった!!ということはありえます。

スポンサーリンク


1日現引きが遅れることで発生するデメリットは、買い方金利が余計にかかってしまう他に、新規建余力の発生も遅れてしまいます。

普段おつきあいがない証券会社だと、色々と壁があって

今回の一般信用売り開始に伴って、私のように初めて日興証券でクロスをする。という方もいらっしゃるかと思います。そういう方向けに投稿してみました。

ぜひご注意くださいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする