【感想】SMBC日興証券の一般信用売りをしてみて

SMBC日興証券の一般信用売りの記念すべき初日が終了しました。

まだ、スタートしたばかりですので私の認識が合っているのかは不明とした上での感想になります。

では、個人の主観です。

スポンサーリンク


在庫数

在庫の銘柄数はともかく、まず銘柄ごとの数量が少ない!!

これはスタートしたばかりにしては頑張っていたのではないか。という意見もあるかもしれません。

ただ、体感的にはGMOクリック証券の方が頑張っていたような印象です。

もちろん、口座の開設数が違うので同じ在庫数なら取得難易度はSMBC日興の方が高くなります。よって体感的には。という話になります。

他社のスタート時のように初日はは少なく設定されていることを祈りたいです。

操作性

SMBC日興のHPに書いてあったように、一覧から選ぶ必要があります。←このやり方であれば在庫数を確認しながら探せます。

もしくは、個別銘柄を入力してから注文するやり方もありますが、その場合には在庫があるかどうかわからない中で闇雲に動くイメージです。

前者の場合には、3月優待を指定することはできない(!?)ために、いろいろな優待情報を知っていないと取りこぼしがあると思います。宝探しをしているかのような・・・。

操作性としては、他社より数段落ちる印象です。全て確認するとなると数時間かかります。

後者に関しては、狙っている銘柄が数社しかない。といった場合には有効かもしれません。が、色々取得したい場合には無駄撃ちが多くなると思います。

※前者の一覧でもコード(1000番台等)で指定することもできるので一長一短です。

ライバルが多い!?

先ほども挙げましたが、在庫の割にライバルが多い印象です。

4月以降の優待もすでに売り切れているものもあります。

めぼしいものは全て売り切れるような状況でしたが、これは後々に緩和していくかもしれません。

在庫の調達力次第といったところでしょうか・・。

すでに他証券で売り建てしている銘柄がSMBC日興で取れれば、現渡しした方が安い可能性が高いこと、またステージ制を狙っている人が多いというのも拍車をかけた結果かもしれません。

スポンサーリンク


まとめ

初日だけなら全体的に少し残念な印象ですが、今後に期待です。

3月優待等に絞っての在庫の検索に関しては、もしかしたらできるのかもしれませんが・・・。もしできない場合には今後はもう少し改善をしていただけると嬉しいです。

初日は私の段取りが悪いのか、手間ばかりかかってしまいました。

また月曜日に様子を見ようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする