当たると思わなかった…ミンカブ

当選報告が溢れているミンカブですが、中には「外れると思わなかった」とか「当たると思ってた」とおっしゃっている方もいらっしゃいます。

確かに当選数は多いですが、「私は正直当たるとは思わなかった。」という感想です。

スポンサーリンク


当選したらSNSやブログに挙げたくなるので、想像以上に当選が多く感じますが、実際にはそんなことはありません。

資金量が1000万円(10000株申込程度)とかであれば当たらない確率の方が高いためです。SBI証券では当選数に上限を設けているとしていますが、実際には一部のお金持ちが影響を受けるだけで、それ以外の方には影響は軽微でしょう。

そう考えると、ミンカブよりも当選量が少ない優良IPOに関して、SBI証券で年間で1〜2本程度資金量で当たる方であれば「当選すると思っていた」というのも分かりますが、そうではない場合には過言かもしれません。。

(私も含めてですが・・・)普段当たらない方であれば、ミンカブレベルでも当たらなくてもおかしくない。と言えるほどにSBI証券のIPO抽選は厳しくなってきている印象です。

※2年くらい前はちょろちょろ当たっていましたが、ここ1年以上は多分SBI証券でそこそこの銘柄は当選していません。

よって、私はミンカブが当たったことにかなり驚いています。

3月ということもあり、資金を集中できなかった方も多くいらっしゃるのも要因の一つであることは言うまでもありません。

ただ、ミンカブ当選も厳しいし、他の優良銘柄はなおさら厳しい。というのが本音です。

初値がどうなるのかは分かりませんが、参加できることに喜びを感じつつ19日を待とうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする