【犠牲が必要?】SMBC日興のステージ別抽選を目指すべきか。

先日投稿したようにSMBC日興証券もIPOに関してステージ別抽選を導入することが発表されております。

色々と考えたのですが、やはり全力では無いとしても多少はそのステージに上がれるように努力をしてみようかと思っております。

スポンサーリンク


ということで、適用条件を再度確認すると・・・こんな感じです。

IPOが多い時期、少ない時期がありますが・・・通年で目指すとすると・・・

クロス両建てがベストでしょうか。(貸株料・金利はかかります)

そうすると、必要資金は少し余裕をみて、毎月の必要額は

ブロンズ・・・90万円

シルバー・・・360万円

ゴールド・・・1080万円

プラチナ・・・1800万円

の資金となります。

一応、3ヶ月平均になることを考えると、4月5月などの優待閑散期には多めにクロスしておくのが良さそうですので、実際には多少前後してきます。

優待閑散期の1、4、5、7、10、11月にいかにつぎ込めるかが重要ですね。

反対に言えば、この月だけ頑張れば、ある程度のラインは見えてくると言えそうです。

もしくは、SMBC日興で多めに優待クロスをして、その資金で再度月末のクロスをするのが良いのかもしれません

スポンサーリンク


楽天大口を達成している方であれば、多くの方はゴールド以上を目指せるポテンシャルはあると思います。色々と犠牲にすればプラチナも見える方もいらっしゃると思います。

ということで、目指すのはプラチナ!!と言いたいところですが、あくまでも余裕資金で目指したいのでシルバーくらいが妥当なところかもしれません。

SMBCの一般信用がカブコム並みの供給量であればプラチナも目指したいところですが・・・。

大金持ち以外は動きながら臨機応変に対応するしかなさそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする