楽天証券からの出金に失敗〜出金予約後の◯◯に注意

ふとメールを開くと、以下のようなメールが来ていました。

どうやら出金が取り消されてしまったようです。

スポンサーリンク


なんですと!?

少しがっかりしつつ、画面を開いてみると出金が以下のように取り消されていました。

・・・・預り金不足のため!?・・・出金が取り消されたのは初めてです。

理由としては、28日の出金依頼時にはあったはずの出金可能額が、翌日1日の現引きにより足りなくなったこと。のようです。

※備考には「預り金不足のため」となっておりますが、「出金可能額不足のため」ではないかと思います。

ここで、今後注意しないといけないのは

出金予約をした後に現引きをする場合には、現引きが優先されて出金が取り消される。

ということです。

信用補償金で充当されればそれまでなのかもしれませんが・・・・。

楽天銀行に出金するなら、そんなに問題にならないのですが、他行の場合には即日の出金ができなくなってしまうので、上記のような問題が起こった場合に出金が1日遅れてしまいます。

スポンサーリンク


出金依頼をしたら、不足金になる場合には現引き自体ができなくすればいいのに・・・と思いましたが、そこは一長一短なのかもしれません。

少し話は逸れますが、ここに来てらくらく担保の動画をようやく拝見しましたが、デメリットや注意点を一切説明していない動画で、今後も懸念しております。

このミスもまたやらかすと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする