【注意喚起】SBI証券の3月向けキャッシュバックの注意点

先日お伝えした、キャッシュバックキャンペーンですが、さらっと名前が変わっておりますね。。

おかしいと指摘があった、大型株という文言がなくなっています。

※以前の投稿はそのままにしておきます。

さて、そのキャッシュバックキャンペーンですが、

まずエントリーが必要という注意点の他に注意した方が良さそうな点がありましたので、念のためご報告します。

合計500万円の評価ですが、入庫日の前日終値で評価になります。

どういう時に注意が必要かを少しだけ噛み砕きます。

取得時の単価が合計500万円を超えていたとしても、入庫の前日終値での評価になるために、権利落ちをまたいで移管する場合には注意が必要です。移管手続きに失敗したりする可能性もありますので、ギリギリでの対応は特にご注意ください。

また、権利日は関係なく、株価が大きく下落していて、500万円を切ることも想像できます。

スポンサーリンク

もちろん反対に500万円に満たないものが、株価の上昇により500万円になるケースも想定されますが、ギリギリではなく、5%くらい余裕を持った対応をした方が良いかもしれませんので、ご注意ください。

なかなか適した銘柄が見当たりませんので、私は苦戦しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする